遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

★★★★★ ゲーム

【感想/ゲームレビュー】 くにおくん ザ・ワールド クラシックス コレクション

更新日:

こんばんは。今でもファミコンやスーファミでたまに遊ぶPeterです。

 

 

今時のゲームも勿論面白いんですけど、レトロゲーも良いですよね!
古いゲームにも新しいものとは違う魅力や面白さがあります。

今日は一世を風靡し今なお、一部でカルト的な人気を誇っている”くにおくんシリーズ”、
そのファミコンで発売されたソフトをまとめた
くにおくん ザ・ワールド クラシックス コレクションをレビューします。

 

機種はXBOX-ONE、PS4、Switchの3機種で発売中です。

 

 

スポンサードサーチ

そもそもくにおくんシリーズって?

ファミコンで遊んだ世代ならば誰もが知っているんじゃないでしょうか?

 

 

さらわれた親友を助け出すためにヤ○ザの事務所へ殴り込む、という衝撃的なデビューを果たした正義の不良・くにおが繰り広げる物語の数々を題材にしたシリーズです。

 

昔流行った不良漫画の鉄板・高校間での抗争なんかはまあ妥当として、
何故かドッジボールやったりサッカーやったり、格闘大会に運動会、果てはホッケーまで、
赤い配管工並みに色々やってんじゃないかという、熱いヤンキーたちのハチャメチャな世界観が素晴らしい。

 

昭和レトロなヤンキー漫画っぽい世界を見事コメディタッチに落とし込んだ世界観は今なお魅力的ですね。

 

 

 

本作はファミコン版を全作+海外版とダブルドラゴンも収録!

ファミコンで発売されたくにおくんシリーズ全作に加え、
熱血硬派、熱血物語、びっくり熱血新記録の海外版を3本。

 

更に更に!ファイナルファイトなどで有名なベルトスクロールアクションの礎を築いた
”ダブルドラゴン”シリーズも3作収録されています。

その総収録数は実に18本。

 

竜一・竜二兄弟が一番好きなキャラなので、彼らの元ネタであるダブルドラゴンシリーズは
いつかプレイしたいと思いつつも遊ばずじまいだったのですが、遂に念願が叶いました。

 

 

海外版に関しては(当たり前ですけど)グラフィックが違うだけで内容は同じです。
が、背景がアメリカ風になっていたりと雰囲気の違いで割と新鮮な気持ちで遊べました。

また、新記録では何故か結構な数のキャラのグラフィックが差し替えられ、
日本版では寸劇にしか登場しない藤堂と山田が参戦しています。

 

それはともかく、

 

なんで一条の顔をラファエルにした。

 

 

 

ベタ移植ではなく遊び易く調整されている

画面のちらつきや処理落ち、バグを修正したほか、作品によってはバランス調整まで施された
「クオリティアップver」がほぼ全作に収録されています。

※バランス調整
熱血行進曲なら武器を拾うことによる加点を廃止など

 

そんな調整いらねえよ!って言う硬派なヤンキー諸氏もご安心を。
オリジナル版もしっかり収録されています。

 

 

ほか、いついかなる場面でもセーブ/ロードが可能です!
一部の運が絡む鬼畜な実績(トロフィー)もこの機能を駆使して頑張れます。

各作品ごとに4つまでセーブデータを作成できますので、スロットが足りずに困ることもないでしょう。

 

オンラインプレイもあるよ!

対戦、協力プレイで世界中の人とプレイできます。

まあXBOX版には絶対人がいないでしょうから試したことはありませんけどね!
PS4やSwitchなら全国各地のヤンキーどもと戯れることができるのではないでしょうか。

 

そうそう、言うまでもなくオフライン対戦も完備してますよ。

 

 

 

不満点

せっかくファミコン版全作品を収録した集大成的な作品だというのに、
キャラクター図鑑だとかデータベース的な要素が一切ないのは寂しいですね。

3DSで発売された作品は昔の景品用に描き起こされたイラストだとか、原画だとかが収録されてたので残念。

 

 

 

まとめ

より遊び易く調整された過去の名作群がお得な値段で遊べちゃう。

昔ハマった人は勿論、遊んだことがない人も是非一度遊んでみて下さい。
くにおくんシリーズの面白さは今も昔も変わりませんよ!
小学生の甥が喜んでプレイするので今の子供に通ずるはず。

 

収録作品別のレビューも追々掲載していく予定ですので、お楽しみに。

 

 

-★★★★★, ゲーム
-, ,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.