遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

食べ物

【食レポ】 カップヌードル メキシカンタコス タコス風トマトサルサ味

投稿日:

やっほー、Peter@Peter08011です。

 

お店行ったら新商品で変なカップヌードルが出てたんで試してみました!
これです、これ!

 

カップヌードル・メキシカンタコス

タコス風トマトサルサ味

 

キャッチコピーは

”肉の旨みにピリッと辛いハラペーニョ仕立て”

 

あ、これ絶対おいしくないやつだ!
ペプシキューカンバー(きゅうり味のコーラ)みたいに奇をてらっただけで
味そっちのけの奴だわ!!

と直感的に思ったけども、話の種に買ってみました。

 

 

ところで、サルサって何?

サルサソースってよく聞く・・・っていうか好きなんですけど。
トマト風味のちょっとピリッとしたソースですよね。

でも細かい原料とかよく知らないんでちょっと調べてみました。

 

サルサ(スペイン語:salsa)とはスペイン語で「ソース」一般を意味する語(例えば醤油はスペイン語でサルサ・デ・ソヤ(salsa de soya)つまり「大豆のソース」という)で、スペイン語圏以外における外来語としては、特にスペインおよびラテンアメリカで料理に使われる液状調味料の総称として用いられる。語源は英語およびフランス語の「ソース」(sauce)同様、ラテン語で「塩味の」を意味するサルスス (salsus) の女性形サルサ (salsa)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

なるほど。サルサ自身がソースの意味を持ってるわけね。

じゃあサルサソースってソースソースって意味になるじゃん。

まあどうでもいいや。

 

で、種類がいっぱいあるんですけど日本でサルサソースと呼ばれるやつがどれだか、いまいち分かんない。

多分我々が口にしてるのはこれじゃないかなーっと思うんだけど。

 

サルサ・ロハ(salsa roja=赤いサルサ)
メキシコ料理やアメリカ合衆国南西部の料理でよく使われるソース。トマトを主体に、唐辛子、 コリアンダーなどから作られる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

ま、細かいことはおいといて食べてみようよ!

 

 

カップヌードルなので付属品は一切なし。
具材も粉末スープも最初から麺の上に広げられています。

カップヌードルお馴染み・謎のお肉の他にコーンが見えますね。
赤い四角いやつはトマト・・・なのかな?

 

 

 

完成!

 

あの赤い四角い物体が立派なトマトに戻っています。

それより3分経ってフタを開けた瞬間ね・・・
なんかめっちゃ覚えのある匂いがモワッとただよってきたんですよ。

 

 

そう、これこれ! めっちゃドリトス!
ドリトスっていうか同じメキシカンタコス味だからね!

そりゃ匂いも似てるよな!

 

 

ドリトスをラーメンにした感じか? うえぇ~とか思いながら食べてみると・・・
ペプシキューカンバーの仲間扱いなんてした自分がお恥ずかしい。

おいしいです、これ。

 

トマトの酸味が強めに効いてるんですけど、この酸味とともにやってくる
ハラペーニョ(トウガラシ)のピリッとした辛みがたまんない。

カップヌードルそんなしょっちゅう食べてるわけじゃないんでうろ覚えなんだけど、
お肉の数が普通のより大分多いんじゃないかな?
時折口に入ってくるこの肉の旨味も良いアクセントになってるんですよね。

 

実はトマトベースのスープのラーメンってのを食べたこと自体はじめてで、
パスタなんかはトマト使うけどさぁ、ラーメンとは絶対合わないでしょ
なんて偏見持ってたんですよね。

 

いとも簡単に覆されちゃいました。

 

ネタにしてやろうと買ったのに、夢中になってあっと言う間に完食。

これは是非、また食べたい一品。
期間限定とは書いてないけどどうなんだろ、レギュラー商品なのかな?
近いうちにまた買ってみようと思います!

 

 

ってことで、意外にもおいしいカップヌードル・メキシカンタコス風トマトサルサ味のレビューでした!

メキシカンからイタリアンになっちゃうかもだけど、チーズを溶かしてもおいしそうだよ!

 

 

-食べ物
-,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.