遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

ゲーム

Gジェネ クロスレイズの発売日が決定!

更新日:

Hi, how are you? Peter@Peter08011です。

 

待ち焦がれてるGジェネことGジェネレーション クロスレイズ
ついに発売日が公開されましたね!

 

 

2019年11月28日の発売です。

年内発売と言いつつなかなか情報出てこないんで来年に延びるかな~とか思ってましたけど、
いやぁ無事に年内のリリースが決定して良かった良かった!

 

お値段はSwitch、PS4ともパッケージ・ダウンロード版にかかわらず通常版8200円。
プレミアムGサウンドエディションが付いてる初回限定版は12000円。
後者はお高いけれど原作の主題歌などを戦闘シーンで流せるようになるみたいです。

収録曲数はボーカル曲ばかりが35曲とのことなので4000円増しでもサントラの値段と考えたら高くはないね。
何より、ルプスレクスの戦闘シーンにFighter流せるんだから、これは買うっきゃないね!

 

ただし原作で使われた全ての曲が収録されているわけではないので注意。
鉄血だと1期後期のエンディング曲であるSTEEL ~鉄血の絆~ と
2期前期エンディング曲の少年の果てが未収録。

他、2期の挿入歌として使用された天空の先へも同様に収録されていません。

 

前者のエンディング曲の2曲はいずれも同じLantisという会社なので許可が下りなかったのかな?

天空の先へは何か色々ともめてるという話をチラッと聞いたことはある。
歌手も同じである1期挿入歌の戦火の灯火が本作に収録されているのに対し、
未だにフルverすら公開されておらず、CDでは鉄血のサントラにアニメサイズverが収録されているのみ。

STEEL少年の果ては戦闘に合わないからまあ良いんだけど、天空の先へが未収録なのは本当に残念。

 

 

話を戻します。

STEAM版はお値段はオープン価格。
似たような金額になるとは思うけど、現時点では不明。
あとこちらにはGサウンドエディション付きは存在しないようだね。

 

 

他には早期購入特典として昔のGジェネをダウンロードできるコードがもらえるみたい。

 

 

 

発売日の公開とともに、PV第2弾も公開されています。

 

 

システム面では特に新しい情報は無し。
まあいつものGジェネなので、これ以上公開するようなことも無さそうだし。

 

このPVの見どころは戦闘シーンですよ!
ルプスVSハシュマルの映像が超かっこいい。

機体のモデリングも良さそうでアスタロトのモールドだらけの装甲もしっかり表現されてます。

 

 

あと、映像でカットインがバンバン入ってるじゃないですか?
私は未プレイなんだけど前作・ジェネシスでは特定のキャラと機体の組み合わせのみ、
しかもごく少数のキャラでしかカットインが発生せず、多くのプレイヤーが落胆したって聞いてます。

でも多分今作は大丈夫だと思う。

 

オルガのカットインで気付いたんだけど、第2弾PVで見られるイサリビでの戦闘シーンでは背景(イサリビ内部)が描かれてるんだけど、
第1弾PVのモビルワーカーではオルガ本人は同じ絵で背景のないカットインが流れてます。

 

なので他作品やマイナー機体に乗せた時などは背景が消えて汎用カットインになる、みたいな感じじゃないかなぁ。
第1弾PV時点ではまだ背景が出来上がってなかっただけって可能性も無くは無いけど、
カットインの少なさは散々指摘されていたので同じ轍を踏んでることはないと思う。

PV見る限りイオク様風情にも用意されてるので、主役クラス以外はカットインが無いということも無さそうです。
※ちなみにジェネシスではファーストでカットインがあるのはアムロ、ブライト、シャアだけ
 IGLOOに至っては主人公のマイのみ

 

 

ともあれ、これのためにSwitch買ったので早く遊びたいね!
正確にはこのゲームってか鉄血のためなんだけどね!

 

ルプスレクスの戦闘シーン早く見たいわぁ。

撮影のために久々に動かしたら、超大型メイスのせいで右腕がユルユルになってた:(

 

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.