遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

ゲーム

熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズを買ってみました!

更新日:

 

どうもー、Peter@Peter08011です。

 

ファミコン時代に大人気だったもののメーカーが倒産し、一時は姿を消し・・・
近年また復活した今なおカルト的な人気を誇るくにおくんシリーズ

その最新作が先日、2019年9月5日よりXbox-one、Switch、PS4、STEAMで
ダウンロード作品として配信が始まりました!
お値段は税抜き2900円。

 

でもキャラといいイラストの雰囲気といい、いつもと違うくね? って思うでしょ?
今日は何だか変なこの異色のくにおくんを紹介してみます!

 

 

スポンサードサーチ

本作は海外スタジオが製作

本家くにおくんも割と独特な世界観を持ってますけど、
このリバーシティガールズはそれに輪をかけて独特・・・と言うか狂ってます。

海外で開発されただけであってキャラのノリや街並みがめっちゃアメリカン。
ザコ敵の名前だってごく一部を除いて西洋の名前なのにメインキャラは
くにおくんからそのまま取ってきているので、本作の舞台であるリバーシティは一体どこの国なのかと、めちゃくちゃカオス!

 

ちなみに開発元はシャンティシリーズなどで有名なWayForwardです。

 

リバーシティってなに?

本作のタイトル且つ舞台であるリバーシティ(rivercity)なんですけど、
これはダウンタウン熱血物語の海外版タイトルがリバーシティランサム(Rivercity ransom)
であったことが由来となっております。

 

 

主人公はくにおとりきじゃない!

タイトルにガールズとあるだけあって本作の主人公は女の子。
そう、くにおりきではなく彼らのガールフレンドであるみさこきょうこです。

 

この2人はシリーズの中でも比較的知名度の低い
SFCの新熱血硬派・くにおたちの挽歌という作品に登場したキャラクター。

その作品でもくにおとりきの彼女という設定があったんだけど、
くにおには長谷部が、りきには真美がいるだろう! とファンの間でも評価が割れていたキャラなんですよね。

 

あえてそんな2人を主人公に据えたスタッフの狙いは一体何なんだろうか。
そして↑のようなファンをあざ笑うかのように、本作では長谷部と真美が悪役として登場します(笑)

 

 

あふれ出るくにお愛、と言うかテクノス愛

イベントキャラやショップの店員が旧テクノス作品に出ていた、どこかで見たことのある人たちだらけ。

 

カギ探しを頼んでくる、最後まで名前が分からない???の正体が分かる人は一体何人いるだろう。
ちなみにこいつはリリース直前にテクノスジャパンが倒産したため、
国内では未発売のまま終わった幻の作品・熱血闘球伝説に登場するケンジというキャラです。

 

過去の回想シーンで登場する幼少時代のみさこの姿がサッカー部マネージャーのみさこそっくりだったり、
ファンならあちこちにおおっ!って思うような小ネタが散りばめられています。

ところで結局、挽歌から登場するこの凶暴なみさこは、サッカー部のみさこと同一人物なんでしょうかね?
髪が同じ青色で、ビキビキよ! という変なセリフなど共通点はいくつかあるんだけど。
(本作では黒髪で上記のセリフもありません)

 

イベントキャラ元ネタ一覧

分かる範囲内で。
ヒバリとノイズも元ネタあんのかなぁ。

 

・かわかみ先生(ダウンタウン熱血べーすぼーる物語)
 べーすぼーる物語で熱血高校チームの監督を務めていた数学の先生。
 ケンジ並に存在を知られていないんじゃなかろうか。

・ミスズ(熱血硬派くにおくんなど)
 太陽学園のスケバン。本作では彼女の得意技・襟掴みピンタは登場しない。
 誤字かもしれないけど説明書によるとビンタじゃなくピンタなんだよ!

・五代(ダウンタウン熱血物語など)
 くにおくんやってる人なら誰でも知ってるはず。
 ダウンタウンシリーズのみならず、ホッケーやバスケなどにも単独で登場した人気者。

 

・ヒロシ(熱血硬派くにおくんなど)
 くにおの親友。さらわれたりフクロにされて病院送りにされたり、不幸な役回りが多い。
 くにおたちの挽歌では何故か、くにおの舎弟扱いだった。

・山田(ダウンタウン熱血物語など)
 熱血物語のあくのおおぼす。弱いことで有名。げろろんぱ。

・ようこ(いけいけ熱血ホッケー部など)
 百合丘女子高校ホッケー部所属。原作では褐色肌ではない。

 

・???(熱血闘球伝説)
 上でも挙げた幻の作品のキャラ・ケンジ。
 名乗りたいのに名乗らせてもらえない、というコントは原作が未発売のまま終わったからだと思われる。

・ナリタカ(熱血高校ドッジボール部)
 花園チームのメンバー。最強説があったりなかったり。

・アボボ(ダブルドラゴンシリーズ)
 原作でも強いし本作でも強い。ぶっちゃけ、ラスボスのサブ子より強い。

 

・ブルノフ(ダブルドラゴンシリーズ)
 確か2の1面のボス。本作では何故かお姉言葉で話す。
 仮面だけ残して消える謎の演出は本作にも登場。

・みほこ(熱血硬派くにおくん 番外乱闘編)
 あまりにもマイナーなキャラなので、名前が同じだけなのかもしれない。

・かおり(いけいけ熱血ホッケー部)
 上と同じく、原作の面影が皆無なので名前が同じってだけかも。
 (原作では髪はここまで長くないし前髪はパッツン、更に眼鏡をかけている)

 

・長谷部&真美(ダウンタウン熱血物語など)
 本作では見事な悪役っぷりを披露をしてくれるが、
 原作では「悪」の「あ」の字も見当たらない良い子たちである。

 

店員元ネタ一覧

多分全員元ネタありなんだけど、分からないキャラも多かったです。
知ってるキャラでも海外版のデザインで登場してたりして気付いてないのかも。

 

クロスタウン

ファスティーズ:不明

クリームドリーム:桃園里美(熱血行進曲など。熱血高校のチアガール)

道場:ジミー・リー(ダブルドラゴンシリーズの主人公)

寿司屋:不明

ファーストフード:藤堂護?(熱血行進曲など。山田の相方)

お菓子屋さん:不明

ベストは親友:不明。なんか見覚えある気はする

服屋さん:ブローヴァ(コンバットライブスの主人公の一人)

カフェ:不明

 

アップタウン

カートマート:不明

おもちゃ屋さん:不明。GBの番外乱闘編のボスか、ダブルドラゴン4の力士のどちらか?

質屋:不明

ひらめきの服屋:不明。熱血硬派くにおくんのしんじ?

謎の店:熱血物語の店員。と言うかドット絵そのまんまだし。

 

ダウンタウン

宝くじ売り場:熱血物語などに登場した鬼塚崇・・・と思う

薬屋さん:不明

小さな本屋さん:西村成孝(熱血物語など。ためパンチの人)

盗品売り場:不明。ダブルドラゴンシリーズのヒロイン・マリアン?

 

 

オーシャンハイツ

上品なレストラン:お紋(くにおくんの時代劇の賭場で会える。正体は冷峰学園のチアガール・藍原静)

道場:ビリー・リー(ダブルドラゴンシリーズの主人公)

プラド3世:不明

幸福のペンネ:マーサ(コンバットライブスのラスボス)

サウナ:多分、カバン振りのくみこ(熱血硬派くにおくん3面のザコ)

 

 

アクションの出来も良い感じ!

アクションは熱血物語などよりは、ダブルドラゴンやファイナルファイトに近い感じ。
上で挙げたくにおたちの挽歌っぽい、と言えばくにおファンにも分かりやすいでしょうか。

技が豊富で敵がド派手に吹っ飛んだりするので、爽快感が結構あります。

 

 

まとめ

ネットではキャラデザインなんかで結構叩かれてたんですけど、
くにおくんファンなら是非遊んでみてほしい作品。

ほかのくにおくんシリーズとはノリや世界観が全然違うんだけど、
こういうのもありだな! って思えるほどの勢いがこの作品にはあります。

コアなファンならニヤリとするような小ネタが散りばめられているので、
テクノス愛なら誰にも負けないぜ! っていう熱いファンには絶対おすすめ!

 

レビュー記事も近々投稿する予定なので、よかったら参考にしてね!

※執筆しときました!

 

-ゲーム
-, , , ,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.