遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

音楽

【ずっと真夜中でいいのに。】 潜潜話初回限定版を買いました! 【ずとまよ】

更新日:

Hello, Peter@Peter08011です。

 

予約していたずっと真夜中でいいのに。初フルアルバム、潜潜話(ひそひそばなし)が朝一で届きました!
・・・・・・・・ん? あれ? これって発売日明日(2019/10/30)じゃなかったっけ?
デジタル版は今日から解禁なんだけど、CDは1日ずれてたような。

まあいいや。

 

ってことで早速開封してみます。

 

スポンサードサーチ

ところで:ずっと真夜中でいいのに。って何者?

僕もにわかファンなのでそこまで詳しくはないんだけど、2018年6月に突如Youtubeに現れ、
デビュー曲である秒針を噛むを配信。大ヒットして一躍有名になった歌手。
秒針を噛むは2019年10月29日現在、再生回数3379万回を達成。

このブログでも度々取り上げている美波同様に顔出しはしておらず、
(美波は最近グッズのモデルやってたりするけどね)
作詞作曲も手掛けるボーカルのACAね以外は正式なメンバーなのかすら不明で、
バンドなのかソロユニットなのかも分からないという謎が多すぎる歌手なのでございます。

 

ヒットした要因としてACAねの実力は勿論、YoutubeのSEO設定だとかで
彼女を支えているスタッフがめちゃくちゃ優秀だという話も聞きますね。

※SEOとはザックリ言えば、検索されやすいキーワードなどを上手く配置して
 検索する人に見つけてもらいやすくする技術のことです。

 

僕のずとまよに対する印象は短くまとめると、
歌唱力が高く、最初は意味が分からないけど何だか切なくなる歌詞やMVなど、
独特すぎる世界観や魅力を持った不思議なアーティスト。

色んな考察サイトなどを見て歌詞やMVの意味を探っていくと、はあー、なるほど!
って思わされて、改めて見直すとまた違った見え方・聴こえ方がしてくるという、
謎解き的な楽しさを提供してくれるのも魅力の一つだね。

 

また、曲のみならずかなりの不思議ちゃんと思われるACAね本人のキャラクターも素敵。
ツイッターでは詩的な、それでいて痛さや嫌みのない言い回しのつぶやきに惹き込まれるし、
夜の誰もいない公園で1人で路上ライブをしてみたり、けん玉で遊ぶ動画をアップしてみたり、
彼女の行動は遊び心が満載というのか、とにかく何だかいちいち面白いんですよ。

 

 

余談だけど順番の前後はあれど、ずとまよにハマった人は美波とヨルシカも好きになる人が多いんだとか。
僕の場合は美波にハマってその後ずとまよって感じでしたね。

ヨルシカも結構好きなんだけど、私的には尖りまくってる美波とずとまよに比べると、
超正統派な感じでちょっと毛色が違うんじゃないかなーって印象。
この3組の中じゃ一番一般受けしそうなイメージではあるけどね。

 

 

中身チェック

はい、前置き終わり! では開封してみましょう!
2種類ある初回限定盤のうち、僕はβなんちゃら弁当箱パッケージ仕様をチョイスしました。
これ適当な名前つけたんじゃなく、マジでこういう商品名なんだよ。

なんだよなんちゃら弁当箱って。大好きだわこのセンス。

そしてデカい!

サイズ比較にカワキヲアメクのCDを並べてみる。

デカいっていうか厚い。

測ってみたら一辺15・5センチで高さが9センチ。

 

凝ったデザインも魅力的。側面は四面ともすべて違うデザイン。
うにぐりくんはともかく、この謎のタコさんウインナーは一体・・・。

 

箱を開けると中から更に箱が!

 

この箱の中の箱の中に鍋敷きとスマホリングが入ってました。

鍋敷きってーとワラみたいなやつで編んだものをイメージするんだけど、
これは鍋つかみみたいな厚手の布でできてます。
白い部分の境目あたりに隙間があって袋のようになってるので、鍋つかみとしても使えるようになってるっぽい。

開封する気はないので詳細は不明・・・。

 

つーか何で音楽アルバムの初回限定グッズが鍋敷きなんだよ。

もっかい言うけどホント好きだわ! このセンス!

 

鍋敷きの下にステッカーセット×3、そして一番底に主役である潜潜話が鎮座しておられました。

 

ステッカーのデザインも洒落てるね!
でもこういうのって結局、もったいなくて使えないんだよな!

 

 

もう一方の収録グッズなんだけど、今回僕が買わなかったαかなり厚めの魔道書パッケージ仕様の方は

・全曲オフボーカル(インスト)CD
・Music Video アート集&ACAね解説付き全曲コード譜BOOK
・アニメーションポストカード(2枚)

となってます。
なので音楽やってる人はα、単にグッズ目当てならβを買うのが良いんじゃないかな?
MVアート集は気になるけど、インストCDとかコード譜は音楽やってないとあんまり持ってても使い道がないんじゃないかなぁって。

コード譜の解説ってのが演奏のテクニック的なものじゃなく、こういう感じでこの曲は生まれました~みたいな解説ならファン必携だと思うんだけどね。

 

まあでも、勿論好きな方を買うのが一番だよ!

 

 

 

 

収録曲

そこかしこで公開されてるので、ここでわざわざ記載する必要もないとは思うんだけど一応。

 

・脳裏上のクラッカー
・勘冴えて悔しいわ
・居眠り遠征隊 new

・ハゼ馳せる果てるまで
・蹴っ飛ばした毛布
・Dear Mr「F」new

・こんなこと騒動
・眩しいDNAだけ
・ヒューマノイド

・グラスとラムレーズン new
・正義
・優しくLAST SMILE new
・秒針を噛む

 

の全13曲。総収録時間は55分51秒。
YoutubeでMVが公開されているような人気曲は勿論すべて収録。

見落としや勘違いがなければnewとつけた曲は今までYoutubeでの公開もなく、
今回が初収録となっている曲になります。ライブとかでは歌われてたかもね。

 

ちなみに、全部好きなんだけど特に良いと思う曲をピックアップしてと言われたら僕は、
ハゼ馳せる果てるまで、勘冴えて悔しいわ、蹴っ飛ばした毛布、眩しいDNAだけ、
正義、優しくLAST SMILE、Dear Mr「F」
を推します。
しぼったはずなのに7曲もあった汗

 

そのうち各曲個別にレビューとかしたいんだけど、上の方で書いた通り
ずとまよの歌詞は非常に難解なので多分無理かな。
ものすごい時間がかかりそうでさ~。

 

追記:
10月29日PM7:00よりDear Mr「F」のMVがYoutubeで公開されるそうです!

 

 

まとめ

捨て曲がなくって良曲ばかり。
限定パッケージやグッズもずとまよらしい不思議なセンスが光りまくってる、超おすすめの一品。
ファンなら是非買うべき!

・・・と言いたいんだけど。

 

初回限定盤はAmazon辺りでは既に値段が高騰してますね~。

 

2019年10月29日現在、限定盤2種は定価が税込み4950円なのに対して
αが9550円、βが7000円まで上がっています汗

ビックカメラやヨドバシではすでに売り切れ、Amazonや楽天市場では値段が高騰していて、
入手できなかった人がプレミア価格でなく定価で買うにはもう、ネット販売じゃなく店舗を根気よく回るしかないっぽいですね。

ネットでこれだと店頭販売も瞬殺されるんじゃないかなって思うけど・・・。

 

 

デジタル配信版も絶好調みたい。

 

今後もずとまよ人気はますます過熱していくと思うんで、
グッズも集めてるコアなファンは乗り遅れないように注意していく必要がありそうだね。

予約はいつからなのか細かくチェックして、できるようになったら即しような!

品薄ゆえに値段が高くなるのは仕方ないかなとも思うんだけど、
(正式な発売日前に高騰してるのでこのケースは転売とはまた別の問題なのかな?)
こういう数量限定品はやっぱり本当に好きな人の手に渡ってほしいよね。

 

-音楽
-

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.