遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

ゲーム

【Gジェネ クロスレイズ】 DLC第1弾が配信されました!

更新日:

やーどうも、Peter@Peter08011です。

 

本日(2019年12月12日)、Gジェネ・クロスレイズの追加DLC第1弾の配信が開始されました!今回追加されたのはX、ターンエー、AGEの3作品。

お値段はシーズンパスだとSwitch、PS4、STEAM版共通で税抜き3200円。
本日配信が始まった3つの追加派遣セットだと税抜き673円。
バラだと1つにつき税抜き250円。

本作を遊び倒すつもりならシーズンパスが断然お得だよ!

 

注意しなければならないのはシリーズ丸々ではなく、参戦するのはあくまでごく一部の代表的なキャラと機体のみである点。
そして公式サイトでも紹介されているけど、派遣作戦として追加されるのでストーリーの再現は一切ないということ。

また、参戦済みの関連機体であっても開発もできません。
※例えばXのレベルを上げてもDXに派生しない

 

あと個人的に非常に残念だったんだけど、DLC追加作品には主題歌が用意されていない。
追加BGMにDREAMS、ターンAターン、君の中の英雄があるけれどもアレンジBGMであってボーカルはないってわけ。

ちょっとお高くなってもいいので、プレミアムGサウンドエディション用にボーカル有り版も収録してほしかったなぁ。

 

ともかく、印象も含め軽く紹介。

 

 

スポンサードサーチ

ガンダムX

今回追加された作品の中では一番好き。
ガロードとティファを見てるとホッコリするよね!

機体はXとDX、キャラはガロードとティファが追加。
そして音楽は死線とDREAMSの2曲が追加。

 

ガロードは初期から結構強く、レベル20の状態ではご覧の数値の頼れるキャラ。
また、テンションが上がりやすくなる追加スキル・炎のモビルスーツ乗りを持っている。
このスキルは同派遣作戦で入手できることがあるので、他のキャラに修得させることもできるよ。
余談だけど初見から20年以上経った今でもガロードの声に慣れられない汗

 

ティファは当たり前だけど戦闘要員ではないので弱い。
ただし反応が割と高めで、さらに覚醒はすこぶる高く本作では彼女しか持っていない(はず)
アビリティ・ニュータイプのおかげでチャンスステップ回数が他キャラよりも1回多い。
射撃か格闘を補ってやり、ガンダムグリープあたりの強力な覚醒武装を持つ機体に乗せてやれば大活躍が見込める・・・かもしれない。

画像の通り初期値は低いけどパラメータの伸びも良いしね。
高い魅力を活かして戦艦のゲストに配置するのが一番無難な役割だろうけど。

 

 

サテライトキャノン系の武装は超強気以上でないと使用できないし、単機でのマルチロックも廃止されたので過去作に比べ使い勝手は大分落ちる印象。威力は6000とさすがにトップクラスの高さがあるものの、マップ兵器版はたったの5000。

ツインサテライトは10000ぐらいあっても良いんじゃないかなー。
今作はフラウロスのダインスレイヴが10000あるぐらいで、他は軒並み5000以下でマップ兵器自体が弱いよね。

とはいえDXは基礎パラメータが高いので十分強力なユニットではある。

 

Xは・・・サテライトキャノン、もうちょい強くても良いんじゃね?って思う。
今作は基本性能が低めの機体は武器威力まで抑えられがちなんだよなぁ。
※Xのサテライトキャノンの攻撃力は4600。ちなみにエピオンのビームソードが4500で
 アスタロトオリジンのソードが4700。大出力とはいえビームソードと同程度というのはさすがに・・・。

 

 

ターンエーガンダム

初見ではうわぁ・・・って思ったけど見慣れると何だか神秘的なデザインで割と好きなガンダムだったり。ターンXは純粋にカッコいいと思うので参戦が待ち遠しい。

機体はターンエーガンダムとカプルにウォドム、キャラはロランとソシエ、ポゥ。
音楽は光軸のなぞるもの、ターンAターンが追加。

 

ロランの能力値は結構高め。
他のゲームでは防御だけ高くそれ以外は他の主人公よりちょっと弱めだったりするんだけど、本作ではそんなことはない。

と言うか何故かソシエやポゥですら割と強いので有料DLCだから少し下駄を履かせてもらってるのかも。成長率に差があるのかもしれないけど、ガロードにしろロランにしろ、
キラや刹那、三日月あたりと同じぐらいの強さがあるイメージはないし。

まあこのゲーム、ライドがやたら弱い割に同じく大して活躍しなかったダンテやチャドは結構強いので、よく分からんとこがあるんだけど笑

 

サテライトキャノン同様、月光蝶は超強気以上にならないと使えないがその攻撃力は6400とさすがに高い。マップ兵器版も6000あるのでこれぐらい高ければ悪くはないかな。

機体自体のパラメータの高さもあってDX同様、頼りになるユニット。

 

 

ガンダムAGE

原作を見ておらず、参戦しているスパロボなどもプレイしたことがないので実はよく知らない作品。オーバーワールドに一応いたけど、時期のせいもあってほぼゲスト参戦みたいな扱いだったもんね。
店頭でプラモのパッケージを見かけた程度だけどAGE-3辺りかっこよかった記憶が。

今回参戦した機体はガンダムAGE-1ノーマル、キャラはフリット・アスノのみで、少なくともこの第1弾では他の2作品よりも扱いが悪い・・・。

作品の特性上、3世代いるから各世代の主人公キャラ・機体を出すだけでも枠を取るせいもあるかもしれない。そこにライバルキャラなんかも入れなきゃならないわけだしね。

 

フリット君は指揮が非常に低いものの、個人で戦闘する分には隙のないステータス。
他キャラでも覚えられるDLC追加アビリティ・救世主になる決意持ち。
これは支援攻撃/反撃時に与ダメージ+20%、支援防御時に被ダメージ10%軽減というまずまず優秀なアビリティなんだけども、主人公なのにサポート特化とはなかなか珍しい・・・と思わない?

 

今回唯一の追加機体であるAGE-1はスパローやタイタスに換装することはできず、武装はサーベル、ライフル、ハンドガンと基本的な物しか揃っていないので非常に地味。パラメータもオール250程度で地味。次回以降の追加機体に期待したいところ。

ただのビームサーベルでも追加機体だけあって演出は少し頑張っている。
でもこの画像じゃデスティニーに乗ってるハッシュ君のがインパクトが強いかもしれない。

 

 

まとめ

事前に分かっていたこととはいえ、やっぱり開発も無く代表的なキャラや機体のみ追加というのは少し寂しいね。でもまあ、バラ売りだと税抜き250円だし値段相応ではあるとは思う。

好きな作品だけで良いやという人はシーズンパスじゃなく個別に買うのでも良いかもね。

個人的にはガロードとティファが追加されたので満足してます!

 

-ゲーム
-, , , ,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.