遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

音楽

【解禁事多数】 2020年も美波が熱すぎる!

更新日:

どうもこんにちは、Peter@Peter08011です!

 

昨日12月22日、東京マイナビBLITZ赤坂での公演をもって美波の2019年内の活動が終了しました。いやま、活動って言ってもライブの話で表に出ないお仕事は山積してるかもしんないけど。

TURQUOISEツアーもいよいよ残すところ、来年1月18日の沖縄公演だけだね!

メジャーデビューしてから初の年越し。
そんな暮れも押し迫った中で突如、新情報が3つも発表されたので紹介しちゃいます!

ツアーに参加した人なら耳にしたはず。
美波の第2章がいよいよ始まるんですねぇ!

 

スポンサードサーチ

新たな全国ツアー

まず第一に発表されたのが次なる全国ツアー、”DROP”

 

 

全国19都市19公演とTURQUOISEを上回る過去最大規模のツアー。
主要都市だけではなく地方都市も多数回るので、君の街にも美波がやってくるかもよ!?

滋賀には残念ながら来ないんだけどね~。なので僕の場合、狙うは京都か大阪公演だね。
調べたことないけど、そもそも滋賀って大きめのライブハウスとかあるんだろうか。

 

ともかく、場所や日程は公式サイトで既に紹介されてるから要チェック。

 

本日(2019年12月23日)PM7:00から上記オフィシャルサイトで先行抽選受付が始まるよ!

 

ツアー名のDROPって?

わざわざ訳さないでも言葉の意味自体はみんな知ってると思うんだけど一応。

しずく、一滴、少量、少量の酒、(目薬などの)点滴薬、しずく状のもの、あめ玉、ドロップ、ペンダントにはめた宝石、(耳)飾り玉

https://ejje.weblio.jp/content/drop (Weblio英和辞書より引用)

ふむ・・・分からん!

美波と言えばアメヲマツ、カワキヲアメクと雨のイメージが強いからしずくの意味なんだろうけど・・・。

 

 

野外ワンマン

ついに来た、野外ワンマンコンサート!

 

東京と大阪の二大都市で開催される、彼女にとっては初となる野外ワンマンのコンサート。

その収容人数はNHKホールが3800人、大阪城野外音楽堂が3002人
これまでのライブに比べかなり規模が大きい。
人気に会場の規模が追い付いていないとはよく言われていたので、いよいよ大舞台に踏み切ることにしたってわけかな。

しかし会場が大きくなるとそれだけ距離も開くので、少し寂しい感じはするけどね。
でももちろん、彼女の躍進は嬉しいよ!

 

 

謎の画像

 

物憂げな表情を見せる女性と雨に濡れた地面。そしてSoonという言葉。
これは間違いなく、近々公開されるであろうMVの一部分だと思う。

新曲であるヘナフライハイトかな? と思ったんだけど雨ということは・・・
ツイッター上でも同じ予測をしている人が多いけど
僕もこれは恐らくアメヲマツ、のMVだと思う。

 

と、いうことはだね。

 

上で気になっていた次回ツアー名のDROPに、これが繋がると思わない?
DROP=しずく=雨粒 みたいな感じでさ。
メジャーデビュー前に名を冠したツアーは既にあったんだけど、DROPもアメヲマツ、を前面に押し出したものになるんじゃないかな。

この予測が正解ならDROPが始まる3月までにアメヲマツ、が新譜として発売されるんじゃなかろうか。

 

 

少し前にはレコーディングスタジオの画像をツイートしたりしてたしね。

デビューシングルがカワキヲアメクだから、2枚目が(タイトル的に)対になってると思われる
アメヲマツ、だとしっくりくるし。

同じ雨に関する曲で、曲名の最後にわざわざ句読点が付いてるんだから
アメヲマツ、カワキヲアメクで完成するんだろうね。2つで1つってやつ。

音源化されてない曲があるし、インディーズ時代に販売され現在は絶版となっている曲も多数あるから、もしかしたらファーストアルバムとしての発売もあるかも。

 

 

まとめ

何か動きがあるにしても少しずつかなと思っていたら、年末になって一気に色んな情報が解禁されてビックリ。いやぁ、攻めるねー!

 

今年初めに美波を知って人生で初めてライブに参加したり
曲から新たな人生観を教えてもらったり、彼女からは色んなことを学び、そして与えられた一年だったなと思う。

美波のお陰で熱い一年を過ごすことができたんだけど、来年2020年はさらに熱くさせてくれそう。彼女にとっても大躍進の一年になる気がする。

 

生きにくい、このクソみたいな世の中をあがきながら進み続ける美波から、今後も目が離せそうにないね!

 

 

おまけ

ツイッター追いかけてると朧気ながら心境の変化とかが見て取れることがある。
ライブでも吐露していたように壁に当たって悩んでいたのも、ツイッターで先に、何となくではあるけど気付いてた。

最近はまた何かしら変化があったようで顔の露出が増えてきたね。

 

 

うーん、ため息が出ちゃうほどのカッコよさ。
この変わり方は少なくとも、悪いもんじゃなさそう!

 

 

-音楽
-

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.