遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

ゲーム

【Gジェネレーション クロスレイズ】 DLC第3弾の配信が開始!

更新日:

はいどうもー、Peter@Peter08011です。

 

Gジェネクロスレイズ、DLC第3弾が本日配信開始されたよ!
ってなわけで早速使ってみたので軽い紹介などをば。

なお、今回は事前にこの第3弾だけでなく、最後となる第4弾の内容も紹介されていたね。

Gガンダムの参戦は僕も含め多くの人が予想していたと思うんだけど、
Xの外伝(と言っていいのかな?)参戦には驚いた人も多いのでは?

 

スポンサードサーチ

Gガンダム

今作のDLCが未参戦作品を補完していくという形式だったので、
参戦を信じ待ち望んでた人も多いんじゃないかな。

今回はライジングガンダムレイン・ミカムラ
ガンダムシュピーゲルシュバルツ・ブルーダー

そしてBGMが3曲と新規アビリティのガンダムファイター
サポートクルーゲルマン流忍術が追加。

 

本命のドモン、東方不敗、アレンビーは来月配信とのことで、Gガン好きは歯がゆい思いをしているかも。

 

各アビリティの効果は

ガンダムファイターがモビルトレースシステムを持つMSに乗るとテンション変動が有利になる
サポートクルーが各クルーステータス値+20%
ゲルマン流忍術は回避+10%

 

と、いずれも枠を消費しない固有アビリティならともかく、
後付けするには微妙なものばかり。

クルーは枠が余るだろうから使えるけど・・・別になくても何も困らない程度の性能。

 

何かと省かれがちなシャッフル同盟は今回も参戦させてもらえない模様。
まああいつらはともかく(人数も多いし)、デビルガンダムぐらいは欲しかったなぁ。
大型や戦艦は参戦させない方針みたいだね。

 

ガンダムX

前回で打ち止めかと思ったら続投。
どころかなんと、来月には描きおろしコミックの機体と
キャラまで配信されるという優遇っぷり。

X3号機は色が違うだけ(だったはず)だし、キャラも同じなので
流用しやすいって理由が大きいのかな?

カリスの乗機であるガンダムヌーヴェルはこのクロスレイズで初めて動く姿が披露されるらしく、Xのコアなファンには涙もの・・・かもね!

 

来月の話はさておき、今回は
ベルディゴカリス・ノーティラスガンダムXディバイダ―ジャミル・ニートが参戦。

ほか、BGMに後期OPテーマであるResolution
新アビリティである失われしニュータイプの力人工ニュータイプが追加。

 

失われし~は反応+30はともかく、覚醒500以上でチャンスステップ回数が1回増えるという便利なアビリティ。

人工ニュータイプは反応・覚醒+30とテンションが変動しやすくなる効果。
こっちは微妙すぎるね・・・。

 

別機体じゃなく換装扱いにしてほしかったなぁと思ったり。

ハモニカ砲は地味だけどビームサーベルの演出が派手。
サテライトキャノンがそこまで攻撃力が高くない上に超強気でないと撃てないため、このディバイダ―の方が汎用性は高いと思う。

何より、サテライトが特殊射撃なのに対してハモニカ砲はビームなので、
光学兵器技術による攻撃力の底上げもしやすい。

 

初期パラメータは中堅クラスだけどビットがある時点で強いベルディゴ。
そういやカリス役の声優さん亡くなってるよな、って思ったら別の人が演じてるみたい。
EXVS2からこの人が演じてるらしいけど、特に違和感もなく良い代役の方が見つかったね!

 

ターンエーガンダム

バンデットメリーベル・ガジットターンXギム・ギンガナムが参戦。
追加BGMは2曲でアビリティは戦闘神闘争本能の2種類が追加。

 

効果は戦闘神がテンション強気以上でクリティカル率+30%

闘争本能が戦闘後にMP+10といずれも便利で強力なものなんだけど、
わざわざ枠を潰してまで覚えさせる価値があるかと言うと・・・戦闘神はあるかな。

この2種類を固有枠で持っているギンガナムは当然強い。

 

機体もキャラも特に思い入れはない・・・しかしこのキャラデザは一体何なのか
昔から気になっている。スパロボα外伝か何かでやたら強かったような。

 

クセの強いデザインの機体が多い作品だけど、このターンXはめちゃくちゃカッコいい。
たまにカメラアイが、ボウっと怪しく浮かび上がるのも好き。

 

初期パラメータは当然ながらトップクラスの高さで、覚醒武装もあるので超強い。

月光蝶はターンA同様に超強気でないと使えないが、攻撃力が6000もある上に
相手の防御力を無視するので、レベル1の状態でも13000以上のダメージを叩き出すことができた。

強さも戦闘演出も申し分ないけど唯一、背中に背負っているバズーカが使えないのは残念。

 

ガンダムAGE

ガンダムAGE-2ダークハウンドキャプテン・アッシュ
ガンダムレギルスゼハート・ガレットが登場。
さらにBGM2曲とキャラクターアビリティ、スーパーパイロット
エデンを目指すものが追加。

 

スーパーパイロットの効果は撃墜数に応じて与ダメージが増加するというもの。
これはステージ内での撃墜数のみなのか、キャラクターステータスに表示される
累計撃墜数が反映されるのかでかなり評価は変わりそうだけど・・・。

 

エデンを目指すものは1対1での戦闘時に敵へ与えるダメージが+20%、
自身が受けるダメージを-15%するもので勇猛果敢LV2と同じ効果を持つ。

勇猛果敢LV2を修得していても効果は重複せず、同時装備で与ダメージが+40%になるという
恐ろしく強力なアビリティだ。

アビリティ名が理想の世界を目指すマッキーにハマっていると思うので付けてみた
バエル・ソードで4万近いダメージを叩き出す怪物に

 

 

今回追加された機体はどちらも戦闘シーンがかなり派手でカッコいい。

今まで超地味で明らかに扱いが悪かったんじゃないかと思うこのAGEシリーズだけど、
ついに陽の目を見たような気がするね。

 

キャラや機体が結構カッコいいので、世間の評判はよろしくないらしいんだけど
機会があったら一度原作も見てみたいな。

 

ざっと触ってみた感じ、ダークハウンドは最大射程が4で武器威力もさほどでもない。
さらに3種ある武装の内、2種がビームなのに一番強い武器が物理格闘なのでアビリティによる攻撃力底上げも少しやりにくい。

本作の難易度は低めなので、愛があればどの機体でもどうとでもなるんだけどね。

 

レギルスはビットを持っている上に他の武装はビームで統一されているし、
高威力・長射程の一斉射撃が強力でかなり使い勝手が良さそう。

 

まとめ

今回は待望のターンXのほか、原作を知らないけどAGEからもカッコいい機体が増えたので大満足。Gガンは・・・来月分に期待だね。

Xはカリスが出るんならエニル&エニルカスタムも出してほしいんだけど、
中の人の問題で無理なんだろうか。カリスは前述した通り後任がいるけど、
エニルは代役当てられたことってあるのかな。

ま、色々言ったところでもう最後の配信内容も決まってるんだから詮無きことだね。

 

プレイする時間もさすがに減ったけど、来月の配信も楽しみに待ちますか!

 

-ゲーム
-, , ,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.