遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

プレイ日記 ゲーム

【あつまれ どうぶつの森】 無人島生活はじめました! (2)

更新日:

どうもどうも、Peter@Peter08011です。

 

では、あつまれ どうぶつの森 プレイ日記第2回、いってみよう。
なお、ネタバレも含んでいるので気になる人は注意してほしい。

 

スポンサードサーチ

初日開始!

厳密には2日目だけど、初日は導入イベントなのでこれが実質1日目。

 

テントから出ると早速本性をあらわにしたたぬきちに恫喝される。

 

 

主人公も結構アレで手ぶら、さらに無一文でやって来ているので当然払えない。

例によって借金漬けにされ、返済を迫られる地獄の日々がここに始まったのだ・・・。

 

と、思いきや今回はマイレージというシステムがあり、行動に応じて
ポイントが貯まっていくので借金はこのマイルポイントで返せばいいんだとか。

 

5000マイルで借金帳消しらしいので、これが当面の目標かな?

 

 

島で生活を続けていると勝手に貯まっていきそうなものから、
狙わなきゃ取れないものまで条件は様々。

 

返済後はポイントと引き換えに家具なんかも貰えるようになるみたい。

 

 

 

DIYを修得

これまでとは異なり、今作は自分でアイテムを生み出すDIYが必須らしい。
早い話、素材を集めて道具を作るクラフト要素だ。

 

たぬきちが教えてくれるらしいので
まずはたぬき開発のテントへ向かい、講習を受けることに。

 

ちなみに帽子はアーシンドくんがプレゼントしてくれた。

 

 

虫取り網や釣竿が作れるようになるが、ショボいという名前の通り
こいつらはすぐ壊れてしまう。釣竿は魚を7匹釣ったら壊れてしまった。

 

 

ゲームを進めたら従来通り、壊れない道具が出てくるはず。
しばらくはこのショボいシリーズの装備で我慢しよう。

 

ほかにも家具が作れるんだけど、木材など今は入手できない材料が必要なものも。
木材…と言えばオノだよね。でもまだ作ることができず、
売られてもいないのでどうしようもない。

パチンコなどいくつかのレシピが売られているので、講習を受けに来たついでに購入。

 

木をゆすってみよう!

材料となる木の枝は地面以外に木をゆすることで落ちてくることがある。

 

枝だけでなく時には虫や家具が降ってくることもあるし、
お約束のハチの巣が降ってくることも。

刺された状態でほかの住民に話しかけるとおくすりのレシピをくれるので、
刺されたらついでに回収しておこう。

 

なお、ゆする木は一回ごとに換える必要はなく、少なくとも木の枝は
同じ木をゆすり続けることで複数ひろうことができる。

 

せっかくのイケメンが台無しに・・・

 

 

釣りや虫取り

こちらはこれまでのシリーズと変わらず、釣りなら魚が食いつけばAボタン、
虫取りは網を構えながらゆっくり近づいてボタンを離し、捕まえればいい。

 

釣りのコツも過去作と変わらず、3回目で食いつくことが多く
5回目は確実に食いつく感じかな? まだ数十匹しか釣ってないので断定はできないけども。

 

 

サイズの表示が無くなっているので釣り大会が今回は無いのかな?
あとから解禁されるのかもしれないね。

 

 

寄贈しよう!

魚や虫が捕れるようになったはいいが現状、
博物館も道具を保管しておける家具も無いので荷物を圧迫して非常に困る!

 

・・・って思うでしょ?
たぬきちが回収してくれるので、魚や虫を入手したら話しかけてみよう。

 

 

2匹渡すとショボいオノのレシピをくれるので、これで木材の調達ができるように。

 

さらに5匹渡すことでおなじみの ふーた が引っ越してきてくれるようだ。
この島の生態系に興味を持ったので調査に来るんだとか。

 

この時点で寄贈の担当がふーたに移行するので、残念ながらこれ以上は渡せなくなる。

 

 

 

1日の終わり

寄贈もできなくなり、道具欄は魚や虫でパンパンなので本日はこれにて終了。

ふーたがやってくることで明日にまた何か新たな発見があるのか、今から楽しみだね!

 

 

1日を振り返りながら浜辺でゆったり。お疲れ様!

 

-プレイ日記, ゲーム
-,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.