遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

アプリ ゲーム

勇者の飯 各キャラクター所感

更新日:

どうもどうも、Peterです。

 

 

再び勇者の飯ネタ。

 

 

前回の記事に続き、今回は個人的な各キャラクターの使用感などをご紹介。

あくまで個人の感想なので異論はご容赦願いたい。

 

また、各技の威力や効果は最終的な数値・英雄レベル40ですべてのパッシブスキルを修得した状態のものを記載しているのと、メインシナリオクリア後の要素である魔道具に関するネタも含んでいるので、ネタバレを気にする人はご注意を。

 

 

 

スポンサードサーチ

各キャラの特徴について

11人いるパーティーメンバーは近接か遠距離の2タイプに大別される。

近接キャラは通常攻撃の射程が短く攻撃力も低い傾向にあるが、防御力に基礎ステータスから30%分のバフがかかっているという特長がある。

説明するまでもないかもしれないけど遠距離タイプはその逆で、
攻撃力は高めで遠くから攻撃できる一方、防御バフがないので少し打たれ弱いというわけだ。

 

 

また、このゲームでは通常攻撃は攻撃力通りのダメージを与えられるわけではない。
キャラによって補正がかかり、アイランのように攻撃力の70%しかダメージを与えられないキャラもいれば、レーションのように260%のダメージを与えられるキャラもいる。

基礎ステータスはレベルが同じなら全員いっしょなんだけど、通常攻撃の補正値やパッシブスキルなどで個性付けされているってわけ。

 

 

 

余談ながら各キャラクターの名前はすべて食べ物が由来。
アイラン、ココヴァン、リムあたりはRPGでは普通にありそうな名前だけど、これらも食べ物。

ちなみにアイランはトルコの飲み物、ココヴァンはフランス料理、リムはハワイ料理に使われる海藻。

 

ほかのキャラはホットドッグとかハバネロとかドストレートなんだけどね笑

 

 

 

アイラン

主人公ながら微妙に使えない子。武器は剣。

通常攻撃の斬りは攻撃力の70%分のダメージと全キャラ中最も威力が低い。
そしてスキルの無敵はパーティー全員を2秒間だけ、文字通り無敵にするという微妙な性能。
(ただしフォンデュやレーションのスキルで回避する爆発物のダメージは受けるっぽい?)

効果時間が短いので慣れるまでは無敵で防ぐ必要のある強力な攻撃に
タイミングを合わせて発動させるのもちょっと難しかった。

 

防御力が高いので盾役なんだろうけどゲームの仕様上、よっぽど推奨戦闘力が高いステージに
挑まない限りはそもそも盾役が必要ないので・・・。

 

魔道具ゲット後は無敵時に防いだダメージの2割を近くの敵に反射するという能力が備わるので、少しだけ使い勝手が向上する。

主人公なのに汎用性が低く、おすすめステージ以外では出番はない。

 

 

 

 

ココヴァン

アイランの頼れる相棒であるエルフの騎士。武器はボウガン。
通常攻撃の射撃は射程が長く威力も100%なので悪くない。

 

指定した範囲に矢の雨を降らせ、580%のダメージを与えられるスキル・集中射撃が強力で、ザコの掃討でもボス戦でも幅広く活躍してくれる。

とはいえ対ボスにおいては後々、ほかにダメージソースとしてはもっと優秀な性能を持つキャラが加入するので出番は少し減っていくが、それでも枠が空いていたらとりあえず入れておいて損はないキャラ。

 

 

魔道具の説明が少し分かりにくい。
これは矢の雨は2回振るけど2回目は攻撃力が40%しかなく
つまり、1回目の580%と合わせてフルヒットで620%のダメージという意味である模様。

 

 

 

フォンデュ

キノコ好きの魔女。武器は杖から放たれる毒性胞子
威力が120%と高めの遠距離攻撃。
さらに通常攻撃がヒットすると胞子が拡散し、付近の敵に攻撃力の10%分のダメージを与える。

通常攻撃はやや強力だけど、スキルのつるむすびは指定位置3m以内にいる敵を4秒間、移動不能にするという非常に微妙な性能。

 

魔道具入手後は範囲が5mに増加+敵を追尾して自爆するマンドラゴラ(200%のダメージ)を2体生成する効果が追加され、汎用性が少し上がるものの、やはりおすすめステージ以外では出番はない。

 

 

こちらも少し説明が分かり辛く、マンドラゴラが与えるダメージは
2体で200%なのか、1体につき200%(計400%)なのか不明。

そんな強力なイメージはないので多分2体で200%だと思うんだけど。

 

 

 

リム

港町の巫女さん。なぜか関西弁という妙な特徴付けがされているものの、
パーティーメンバーの中ではかなりの常識人。

 

通常攻撃のウォーターキャノンは威力高め(110%)の遠距離攻撃。
スキルは7秒間、味方全員にHP40%分のバリアを張り、防御力も40%アップさせるという優れモノ。

魔道具入手後はさらにHP30%分効果が上昇し、受けたダメージの5%分を回復してくれる。

 

通常攻撃、スキルともに優秀でとりあえず入れておいて損はないキャラその2。

 

 

 

 

ホットドッグ

戦闘狂。近接タイプの中では珍しく攻撃を重視した性能になっており、
通常攻撃のシャベル攻撃はダメージが100%を超える唯一の近接攻撃。(105%)

さらにスキルの強いシャベル攻撃は指定した対象へ、1160%ものダメージを与えられるのでボス戦で活躍してくれる。

ただし元々強いので魔道具の効果は、スキルの攻撃力40%アップとやや控えめ。
ボス以外の敵にはさらに40%アップの追加効果があるものの、ザコ相手には火力過剰であまり意味はないと思う。

 

枠が空いていたらとりあえず入れておいて損はないが、単体攻撃のみなので
マフィンやハバネロ加入後は通常ステージでの出番は減る。

 

 

しっかし技名が通常・スキルともにそのまんますぎる笑
ホットドッグらしい気もするけど、言語の違いで変になってるだけなのかな?
韓国語は分からないけど例えば英語なら、ヘビーシャベルアタックとかだとそんな変でもないよね。

 

 

 

 

エスプレッソ

フライドチキンが動力源のゴーレム。
どう見ても人間なのに肌の色は青白いので、ゴーレムじゃなくゾンビに見えるのは僕だけだろうか。

通常攻撃はモード:攻撃。手にした剣?クラブ?で殴り掛かる。
近接組の中では98%とホットドッグに次ぐ威力を誇る。

 

スキルのモード:電気ショックは指定した敵を5秒間気絶させるというもの。
ボスにも効くので便利ではあるけど、スキルによる対処が必要な攻撃を防ぎきることはできないので、この子がいてもステージごとのおすすめキャラは必要。

※出し始めを気絶でキャンセルできても、エスプレッソのスキルがリチャージされる前に再度飛んでくる 

 

魔道具入手後は電気ショック終了後、対象の通常攻撃速度が5秒間40%低下する。

 

何かと便利なキャラではあるけど、攻略に必須な各ステージのおすすめキャラで
2~3枠埋まってしまうことを考えると、あまった枠にわざわざ入れるほどでもないってのが個人的な感想。

推奨戦闘力が著しく離れているボス相手なら、5秒間行動不能にさせられるのは大きいので
使い方次第ではめちゃくちゃ優秀なのかも。

 

 

 

モカ

マッドサイエンティストでありエスプレッソの生みの親。

通常攻撃の行け、ドーナツ!はダメージ150%で全キャラ中2番目に高い数値。
攻撃間隔は1・5秒とやや長めだがそれを考慮しても優秀。

 

スキルの挑発ロボットは指定した位置へ身代わりとなるロボットを生成。
半径4m以内のボス以外の敵の攻撃を8秒間引き付ける効果を持つ。

魔道具入手後は挑発ロボットの範囲内にいる敵全員に400%のダメージを与える効果が追加。

 

 

こちらもゲーム内の説明では分かりにくいが、あまりダメージを与えられている印象はないので8秒間、最初から最後までフルヒットして400%、つまり秒間50%のダメージ・・・

だと思う。

いや、冷静に考えたら秒間400%だったらぶっ壊れよね。

 

 

推奨戦闘力が大幅に離れているザコステージに挑む場合は輝くかもしれないけど、
私的にはおすすめステージ以外では出番のないキャラ。

まあこのゲーム、ほぼ全員が一芸特化型でステージを選ばず活躍できるのは
ココヴァン、リム、ハバネロぐらいなんだけど。

 

 

 

マフィン

獣人族の少女。火炎放射器を扱うトラブルメーカー。

通常攻撃の火炎放射は全キャラ中唯一の範囲攻撃で、前方広範囲の敵にダメージを与える。
ダメージは秒間100%だが、巻き込む敵の数が多いほど減少してしまうらしい。
どのぐらい下がるのかは記載がなく不明。

 

スキルのナパームは敵全員に10秒間かけて440%のダメージを与えるというもの。
魔道具入手後はさらに40%分ダメージが上乗せされ、スキル発動中は敵の移動速度を20%下げる効果が追加される。

 

ザコ狩りのスペシャリストで通常ステージで大活躍してくれる。
ボス戦でも使えなくはないけど、枠が空いてるなら大人しくホットドッグやハバネロを出す方が無難。

 

 

 

 

エクレア

正体バレバレの仮面騎士。
アイランと同じ盾役ながら通常攻撃の威力はこちらの方が84%と上。
しかしやはり他キャラに比べると低め。名前は同じ斬りだけど別技扱いらしい。

 

スキル・王家のシールドは指定した対象に7秒間、HP75%分のバリアを発生させるサポート技。防御力が40%上昇する効果もあり、リムのスキルの効果を単体にして少し性能を上げたものといった感じ。

魔道具入手後はバリアの効果がさらに40%増え、バリア消滅後は対象の被ダメージが
5秒間、20%減少するという追加効果を得られる。

 

 

キャラ的には結構好きだけど、私的にはぶっちぎりで使えないキャラ。
同じサポートなら通常攻撃が強く、スキルは全体を保護してくれるリムの方が遥かに優秀。

乱戦でキャラが複数重なると、スキルをかけたい相手を選びにくいのも難点。
違うキャラにかけてしまうことがしばしばある。

 

格上のボスステージに挑む場合、エクレアだけを突っ込ませて攻撃を引き受けつつ、スキルで耐えるという使い方をする人もいるらしいけど・・・。

 

 

 

レーション

クールな獣人族のお姉さん。
通常攻撃はライフルによる狙撃で、ダメージは驚異の260%。
2位のモカ(150%)と比較してもぶっちぎりで強い。

攻撃間隔も2秒と最長だが、それを考慮しても通常攻撃によるダメージレートは
全キャラ中最高。

 

ただしスキル・銛の罠の使い勝手がめちゃくちゃ悪い。
効果は指定した位置の半径7m以内にいる敵(ボス除く)を一カ所に集めるというもので
対応したギミック以外には基本的に出番はない。

 

魔道具入手後は銛の罠に巻き込んだ敵の被ダメージが5秒間、15%増加するという効果が得られるが、ザコの被ダメージが上昇したところであまり意味は・・・。

推奨戦闘力がかけ離れたザコステージなら、銛の罠で敵を集めてココヴァンの集中射撃で一層する、という運用が面白そうだけど、ぶっちゃけマフィンのナパームで十分な気もするし
そこまでしなきゃザコをサクサク倒せないステージはそもそもクリアできないようにも思う。

 

 

スキルが微妙すぎるからかレーションのみ、魔道具で通常攻撃も強化される。
しかしその効果も狙撃でダメージを与えた敵の通常攻撃による被ダメージが3秒間、2%だけ上昇するというあっても無くても変わらないようなもの。

通常攻撃が強力とはいえ、おすすめステージ以外では出番はない。

 

キャラ的には一番好きなんだけどね・・・。

 

 

 

ハバネロ

妖精族の魔導士。見た目はチビッコだけど種族による特徴らしく、実際は大人の女性なんだとか。オリジナルである韓国版ではタバスコという名前らしい。どっちにしろ辛そう。

 

通常攻撃の魔弾発射は遠距離キャラ中、唯一ダメージが100%を下回っている。
とはいえ攻撃間隔は短めだし数値も90%なので特別弱いと言えるほどの性能ではない。

 

ハバネロの真価は4秒間味方全員の移動/攻撃速度を2倍にするというスキル・集中力向上にある。

4秒は短く感じるかもしれないが殲滅力が目に見えるほど飛躍的に上がるのでこれで十分。
非常に強力かつ汎用性が高くザコ、ボス問わず大活躍してくれる。

魔道具入手後は集中力向上が発動中、通常攻撃で与えたダメージの10%分のHPを回復する効果が追加。汎用性の高さにさらに磨きがかかる。

 

仲間になるのは最後だけど固定メンバーにしていい、非常に優秀なキャラクターだ。

 

 

-アプリ, ゲーム
-,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.