遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

ゲーム

【ニンテンドーSWITCH】 ジャンプロープチャレンジを遊んでみた

投稿日:

やあどうも、Peterです。

 

本日は今月末(2020年9月)まで無料でダウンロードできる、ニンテンドーSwitchの
ジャンプロープチャレンジをご紹介。

 

 

 

これはどんなゲームかというと・・・いや、ゲームじゃなくアプリだね。
何の情報も無く無料という文字だけ見て落としてみたので、ミニゲーム的なものかと思ってたけど、
両手に持ったジョイコンをロープに見立てて縄跳びができるという、自分で体を動かす作品。

ジョイコン必須で他のコントローラーでプレイすることはできない。

 

以上、紹介終わり!

 

 

・・・というのも何なので、もう少し掘り下げてみよう。

 

飛んだ回数は毎日記録してくれる。
目標回数は初期設定では100回だがメインメニューで+ボタンを押すことで自由に設定が可能だ。

 

 

 

 

 

ほか、アバターであるうさぴょん君(仮名)の着せ替えが可能で任天堂だけあり、
マリオのキャラクターなどのコスチュームが用意されている。

 

 

うん、内容的にはもうこれ以上紹介できることはないね。
ただひたすら跳び続けるだけのアプリだもの。

ってわけでここからは本作に触れてみた僕の感想とか自分語りとか。

 

 

 

以前、僕は健康や体型維持のために(ほぼ)毎日、1000回の縄跳びをしていた。

相棒はダイソーの大人用縄跳びだったんだけど、これがコロナ禍によって物流が滞っている影響か
店頭に並ばなくなっちゃったんだよね。

 

こいつが大体1カ月の寿命だったんで、じゃあこれを機に、もっと長持ちする良いやつを買ってみようかと
1000円少しするスポーツメーカーの品を買ってみた。
しかしこれも1カ月程度で縄が切れてしまったので、頻繁に買い替えるには少し高いなぁと
しばらく縄跳びから遠ざかることになってしまったわけ。

 

手に何も持たずに跳ぶエア縄跳びも試してみたけど、どうもしっくり来なかったし。

 

 

縄跳びをしなくなってから約半年。そんな折にリリースされたのがこのアプリだ。

縄じゃなけりゃ、エア縄跳びと変わんなくない?と始めてみたんだけど

これが意外と良い。

 

ジョイコン握ってるだけで、何も持たず跳ぶよりも大分心地いい気がする。

 

あとは画面に映ってるキャラがこちらの動きに合わせてピョンピョン跳んでいるのも
モチベーションの向上に繋がっているんじゃないだろうか。

手に何か持たなきゃ気分が乗らないってんなら、短い棒でも握れば済むかもしれないけど
(試してないが)それもやっぱ何か気乗りしなさそうだし、アバターが一緒にジャンプしてくれるってのは大きいんじゃないかな。

 

 

欲を言えば身長や体重のデータを入力して健康管理できたり、消費カロリーも
おおよそで良いから表示してくれると嬉しかったかな。

まあ無料だし、スマホのトレーニングアプリみたいに広告があるわけでもないから
文句は言えないけどね!

 

在宅勤務中に運動不足を解消するためにと短い時間で作ったんだそうで、
任天堂的には一銭の得にもならないアプリだから文句言っちゃダメだな、うん。

 

 

 

 

しかしそれにしても・・・
半年ぶりの縄跳びって結構きついね。

コロナで外出減ってるし、一応ちょこちょこジョギングや筋トレやってるとはいえ
明らかに足腰が弱ってて、以前は休憩なしで1000回飛べてたのが200回ぐらいでもう息が上がる。

 

なまってしまった体を鍛え直すのに、しばらくコイツのお世話になってみようと思う。
Switchユーザーで運動不足を実感しているみんなも是非、一緒にやってみよう!

集合住宅に住んでる人は、音や振動には注意してね!

 

冒頭でも述べた通り、配信は今月末までなので欲しい人はお急ぎを。
(ダウンロードさえしておけば配信終了後もプレイは可能)

 

-ゲーム
-

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.