遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~

ゲーム ★★★★☆

【評価/レビュー】 イモータルズ フィニクスライジング

投稿日:

久々のレビュー記事かも。

 

先日記事にしたイモータルズ フィニクスライジングを改めてご紹介。
基本的な感想は前回から変わっていないのでこちらをご参照あれ。

 

 

今回はクリアし終えて新たに見えた良い点や悪い点について述べているよ。

 

オススメ度:★★★★☆

 

 

 

Switch版はこちら   PS4版はこちら           

   

 

PS5版はこちら    Xbox-one版はこちら

  

 

※Xbox版のリンクは北米版。日本語が収録されているかは不明。

 

 

 

スポンサードサーチ

良い点

雰囲気最高!

ゼウスとプロメテウスの軽妙な掛け合いによるコメディ色の強いストーリーが良いね。

単なるギャグだけでなく熱いシーンや感動的なシーン、各キャラの喜怒哀楽の描写が
陰鬱になりがちなギリシャ神話の世界観を、ゴッドオブウォーやトロイ無双といったゲームとはまた違う切り口から魅力的に描いている。

 

 

人物や物語ではなく、神話を基調としたフィールドもまた格別。
思わず息を呑むような美しい、荘厳な風景が現れることも。

 

 

 

雪山も最高!

移動方法が著しく制限される雪山登山は、ストーリー上の流れから来る
熱い展開も相まってめちゃくちゃ楽しかった。

泳ぎにクライミングに滑空と、移動に関する自由度が極めて高い作品だけに終盤にこれを持ってきたのが逆に新鮮。

 

種々のクエストをこなしつつ正しいルートを見つけ、様々なアクションを駆使しながら少しずつ山頂を目指す。このゲームの中で一番面白い瞬間だったかも。

 

 

 

 

気になった点

画面明るすぎ/暗すぎ問題

明るい部分はギラギラと明るすぎるし、暗い部分は全然見えないぐらいに暗い。

一応オプションで調節できるものの、何故かどういじってもいい具合にならず
明るすぎて目が痛いと思って暗くすれば、暗い部分はますます見えなくなる。

コントラストを調節してみてもダメ。

 

別の記事で言及しているキーコンフィグの件と言い、いじれる項目は多いもののどうもオプションがあまり機能していないように思う。

 

一部の洞窟内や水中など、場所によっては本当に真っ暗。
画像の場所は水中トンネルのようになっていて実は結構狭いのだが、天井も床も壁も見えない。

 

 

周辺に隠されている宝珠を集める星座チャレンジ。
最後の1個がなかなか見つからず立ち往生。

よーっく見るとすぐ近くに、最後の宝珠が隠されている洞穴があることに気付いたのは、20分ほど周辺を彷徨った後だった・・・。

画面左上のリギュロンより先に頂上に~という文章の下辺りに目を凝らしてみよう。

 

 

謎解き自体はめちゃくちゃ簡単なのに、たまにこういう異常に発見しにくい洞穴があるせいで、いらぬ時間を喰うことが多々。

 

 

なお、上の水中の画像同様、明るさもコントラストもデフォルトでこれ。

謎解きの難しさではなく、こういうので詰まるのはストレスでしかないんだよね。

 

 

迷宮の謎解きがつまらない

各地に点在する迷宮は敵を倒せばいいだけの闘技場はともかく、それ以外の謎解きや障害物競走などはぶっちゃけ面白くなかった。

 

簡単なのに無駄に時間と手間のかかる謎解きが多いし、極めて範囲の狭い上昇気流に連続で乗らねばならない場所や
ブロックを小さな穴へ投げ入れるなど、操作性の悪さから来る理不尽なミスが多発する場面が多いのもストレス。

※正確には操作性は決して悪くは無いんだけど、小さな足場を飛び移り続けるなど細かい動作はやりにくい。
 また、投擲は着弾地点や射線が表示されるものの表示より少しずれるので狙いが付けにくい。

 

 

 

こういう動いたり、出たり消えたりすることもある無数のレーザーの隙間をかいくぐっていく
いわゆるイライラ棒的な迷宮は本当に苦痛だった・・・。

 

 

強制終了バグあり

Switch版での話。他機種でもあるのかどうか、そして発生条件は不明。

 

 

大体5~6時間に1回ぐらいは発生していたイメージ。

ビックリするぐらい細かい頻度でオートセーブをしてくれるので、実害はまったく無かったんだけど
まあ気分の良いものではないよね。

 

 

 

 

その他:賛否が分かれそうな点

難易度は低め

イライラ棒はともかく、戦闘に関しては少なくともノーマルではかなりヌルめ。

 

いわゆる必殺技である神々の力のうち、最大まで強化したアレスの怒髪天ヘパイストスの最強金槌が強すぎて、終盤はこればっかり使っていた気がする。

怒髪天で相手をスタンさせ最強金槌で追撃。ボス戦さえこれでゴリ押しが可能。

使用制限もあってないようなものだしね。

 

難しめがお好きな人はハードでゲームを始めてみよう。
さらにクリア後には、より難しいナイトメアが解放されるよ。

 

 

 

コメディ全開のストーリー

真面目なシーンもあるっちゃあるけど、基本的に物語は終始ギャグやジョークを交えながら進められる。

僕個人は良い点でも述べたように大好きだけど、嫌いな人はとことん嫌いかもしれない。

 

 

 

 

まとめ

ノーマルモード約60時間で、迷宮やコレクションアイテムは9割がた制覇してクリア。

移動が快適すぎることもあるせいか、マップは決して狭くはないものの
コンプリートまでにかかる時間は短めで、オープンワールドにしては少しボリューム不足かも。

ロケーション自体は多いんだけどサクサク移動できるから片付くのも早い。

 

 

戦闘や謎解きの難易度が低めで、ストーリーも軽めのノリだしカジュアル寄りのデザインって感じかな。普段ゲームしない人にも取っ付きやすそう。

ただし使用するボタンが多くて、操作は僕でも結構慣れるのに時間がかかった。
そこさえ乗り越えればオープンワールドの入門用としては良いゲームだと思う。

 

 

謎解きにもう一工夫ほしい(簡単なのに時間だけかかるものが多い)のと画面の輝度など
ストレスを感じる粗も多いんだけど、新規タイトルとしては悪くない出来。

 

なお、色んな機種で発売されているけど本体を持っているならXboxやPS版をお勧め。
スペック的な問題もあるけど、やっぱりこういうゲームは実績やトロフィーといった要素が無いと少し物足りなく感じるからね。

ってまあ複数のゲーム機を持ってるような人なら、わざわざ言うまでもなく分かってるだろうけど。

 

オープンワールドが好きなら買って損はない作品。気になったら是非遊んでみてね!

 

 

-ゲーム, ★★★★☆
-, , ,

Copyright© ナレブ ~ナんでもレビューするブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.