遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム

【EXVS MBON】 ガンダム動物園を生き抜け!! 【バカ対策法】

更新日:

やあどうも、Peterですよ!

 

 

さて、最近よく対戦をしているマキオンなんだがガンダム動物園だと揶揄されるぐらい民度が低いことで有名だ。

バカ対策法なんてキャッチーな見出しにしちゃいるが、ありふれた情報ばかりで恐縮ではあるが、今回はそんなケダモノたちから少しでも身を守る方法をまとめてみよう。

 

すでに出回ってるような内容だから今さら記事にしてもなぁって感じもするが、まあ注意喚起というやつだ。

 

煽ってくるカスがマジで結構いるからね。

 

 

 

スポンサードサーチ

まずは本体設定で自衛だ!

フレンド依頼は拒否!

まず第一にこれね。

ホーム画面で上を押すとゲームや動画以外の細かい機能が並ぶ画面が出てくる。
そこで右端の方に設定があるのでまずはそいつを選択しよう。

 

  設定 → アカウント管理 → プライバシー設定 → フレンド│つながり 

と選んでいくとこのような画面になる。

 

 

ここでフレンド依頼を ”許可しない” に設定しておけばOKだ。
これで赤の他人からフレンド依頼が届くことはなくなる。

 

何でこんなことまでする必要があるかって―と、フレンドになることで色んな機能を利用して粘着してくる頭のおかしい奴がいるからってわけなのよ。

 

ちなみに僕はPS4ではもう最初からこの機能を使っているので被害に遭ったことはないが、PS3の無印EXVSで一回、サルにフレンド機能を介して絡まれたことがあるぞ笑

 

 

 

メッセージの受け取りも断固拒否だ!

放置しておくとフレンド依頼以上に厄介であろう機能。

本来は対戦相手に感謝の意を伝えるためなどの機能なんだけど、このゲームでは怒り狂ったサルが暴言を送ってくることが多い。

 

上と同じ要領で

 

設定 → アカウント管理 → プライバシー設定 → 個人情報│メッセージ

 

と遷移していくとこのような画面になる。

 

ここでメッセージを “許可しない” にしておけば先のフレンド依頼同様、バカの・・・もとい、赤の他人からは一切メッセージが届かなくなる。

他のゲームではともかく、ことガンダムにおいてはこの機能を許可したままにしておくのは、体中に生肉を付けてサファリパークを駆け抜けるようなものだ。

 

 

自衛しておかねば

てめえの頭はハッピーセットかよ

といったメッセージが送りつけられてくることであろう。

 

 

・・・と、ここまで書いてから知ったんだけど、どうも本作でマッチングしたプレイヤーは
ホーム画面から見ることのできる ”一緒にプレイした人” には表示されないようで、
わざわざゲーマータグ(名前)を控えて手打ち入力せねばメッセージは送れないようになっているようだね。

 

これはバンナムの粋な計らいと言えるが、チンパンどもの執念深さを舐めてはいけない。
奴らならスクショでも保存しておいて、そこからファンメを送り付けてくる可能性は十二分にある。

阿頼耶識でトチ狂ったアインが流星号に執拗に攻撃を加え、高笑いしてたアレみたいなもんだ。

 

やはり念のためメッセージは拒否っておくのが得策だろう。

 

 

 

 

ゲーム内の通信もいらん!

いや・・・正直これはいらんと断言はできないんだけど。
対戦中に僚機へ自身の状況などを伝えるために本来ならば必要な機能なんだ。

 

しかしサルやチンパンジー、強化人間、ブーステッドマンやグレイズアインで溢れ返る本作では
この機能もOFFにしておくのが望ましいかもしれない。

 

 

ゲーム内のオプション → ネットワーク設定から色々細かく設定できるよ。

一番多いのが敗北時の助かりました粘り勝ちですねあなたのおかげですなどの煽りメッセージだ。

 

これは通信メッセージ(決着時)の項目を「ありがとうございました」を受け取るに変更しておくことで防ぐことができる。

 

 

問題は戦闘中だ。

前述したように互いの状況を逐次知らせ合うためにも本来ならば重要な機能なんだが、
了解ですなどといったメッセージを連打して煽ってくるカスがいるんだ。

押され気味の時にやられることが多いので、要はお前のせいで負けそうなんだと、
何ということだ!君の罪は加速する!とか僕が被弾する度、画面の向こうで発狂しながら連打しているのだろう。

 

こういうことがままあるのでぶっちゃけ、野良でやる場合は戦闘中の通信も拒否でいいかもしれんね。

 

 

 

余談だけどこの通信メッセージ、無印EXVSの頃は自由にカスタマイズができたんだな。

この機能を上手く使う人も多くて当初は楽しかったんだよ。
例えばニューガンダム使ってる人の開幕のあいさつが

「ニューガンダムは」
「伊達じゃない!」

なんてこともあったり。

その後も「ニューガンダムは」 「もう持ちません!」 とか通信の度に
ニューガンダムはを混ぜてくるから戦闘中終始笑いながら遊んでたもん笑

勝ったら「ニューガンダムは」 「ありがとうございました」 って通信が来て爆笑した思い出。

 

 

でも原作ネタを織り交ぜて笑いを提供してくれる素敵な人ばかりなら良かったんだけど、さすが動物園と言われるだけあって

メッセージカスタマイズで暴言を入れまくるチンパンで溢れ返っちゃったんだな。

 

僕も開幕の挨拶で「引っ込んでろバーカ」とか言われたことあるし笑

指示された通り引っ込んでずーっと逃げ回ってたら、3000機体で鮮やかな二落ちを決めてくれた
そのチンパンから試合後に「前でろや雑魚」とかファンメがきてさー。

お前の望み通り引っ込んでてやったってのに随分な言いようじゃないか笑

 

 

 

せっかく面白い機能があってもバカすぎるユーザーのせいで台無しになってしまう。
なんとも残念なことだよな。

どーせリアルでは相手に面と向かって凄まれたら、色々漏らしちゃうような奴らなんだろうけど。

 

 

 

 

まとめ

僕はガチ初心者でヘタッピなのを自覚しているので、記録が一切残らないカジュアルマッチに潜っているのだが、上記手段を駆使しても通信などで煽られることが結構ある。

 

先に例を挙げた、ひたすら 了解です を連打で送ってくる奴とかな!

おうよ、足引っ張ってる自覚はあるんだよ!
だからこそカジュアル潜ってんのにおめー、中将にもなってるくせに二等兵の初心者煽ってくんなや!

 

CPU相手じゃ難易度最大でも弱すぎて練習にならんから、こっちも仕方なくオンラインで実戦経験積んでんだよ!

プレマは初心部屋入っても初心者狩りだらけだしな!

 

 

それにしても長らくオンラインプレイはXboxのみだったんだけど、あの機種って異次元かと思うほどマナー良かったなぁ。

Switchのスマブラにしろ、PS4のこのガンダムにしろ、Xboxでは数年に一回会うかどうかのレベルの奴に毎日のように遭遇するもん。

※しかしこちらのガンダムはスマブラに比べたら、まだ全然マシなような気もするけど。あれはマジでヤバい

 

360時代から10年以上、格ゲーやFPSやってきたけどファンメなんて2回ぐらいしかもらったことないもんな。

格ゲーなんかは海外勢と当たると高確率で試合後メール来たけど、「いい試合だったぜ!」だとか
「遠い国だからラグくってごめんな!」みたいな微笑ましい内容のばっかだったし。

 

ネットマナー、ほんとどーにかなんないもんかねえ。

つーか書いてて思ったけど、動物園呼ばわりってちょっと失礼だよな。
だって園で飼育されてる動物たちは人慣れしててキーキーうるさくしたりしないもん。

やっぱ強化人間かブーステッドマンか、グレイズアインみたいなもんでしょ。あいつらは。

 

 

-ゲーム
-,

Copyright© Peter's Life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.