遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム

【スマブラSP】キャラも増えたので久々に復帰してみた!

更新日:

Hi,there! Peterでっす。

 

さて、しばらくぶりにスマブラを起動してみたらDLCで4キャラほど増えていた。

ミェンミェン、スティーブ、セフィロスにホムラ&ヒカリといった具合で知らないキャラも混じっているが、久々にオンライン対戦をしてみたいということもあり、全員購入してみた。

 

 

各キャラを使ってみた感想をざっくり。

攻略記事ではないのでそういうのを期待している人は Uターン,please.

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ミェンミェン

ARMSというゲーム出身の、めちゃくちゃ伸びる腕が最大の武器である女の子。

上スマッシュにはリフレクター効果もあり、正に遠距離キャラを殺すために生まれてきたようなキャラ・・・と言いたいけど、空Nなど近接もそれなりにいけるので、かなり強い。

まあ上スマによる飛び道具反射は遅延が日常のオンラインじゃあんま実用的には思えないけど、上手い人が使うとどうなのかな。

 

 

今までにないスタイルのキャラクターで、速さか威力重視か、もしくはその中間かと3つのアームを使い分けて戦うなど、動かしていてなかなか楽しいキャラだね!

 

ただ操作もいくつかのB技が必殺技ではなく、チェンジしたアームを使う通常攻撃だったりかなり独特なので、この子を使うのが上手くなればなるほど、他のキャラが下手になっていく気がしないでもない笑

 

終点程度の幅のステージでは、横スマッシュ+ビームだとほぼ端から端まで届く驚異のリーチ!
飛び道具キャラ以上にガノンやガオガエンといった鈍足キャラを詰ませてる気もする。

 

 

 

 

スティーブ(マインクラフト)

色違いにはアレックスやゾンビ、エンダーマン(!)までいるので、正確にはスティーブの参戦と言うよりはマインクラフトファミリーの参戦かもしれない。

 

 

 

各種素材を用いたブロック生成、トロッコに採掘、鍛冶で攻撃のパワーアップと原作再現度は半端ない。

 

 

半端ない!・・・・のだが、ぶっちゃけ使っていてまったく面白くない。

 

 

特定の攻撃に素材、主に鉄を消費するんだけど、その素材を集めるにはNBによる採掘が必須なのね。
これがまずいちいち、残りはどれだけだとか管理するのが面倒だし、失った素材を補充をするには
時には相手から逃げ回りながら採掘する必要もあるしで、まあこれが遅延行為のようでつまんないんだ。

 

いくつかの攻撃はB技ではなくA技でさえ、鉄が無いと使用することすらできず
鉄を切らした状態では大幅に弱体化してしまうので採掘は必須だしね。

 

さらに一定回数(確か30回ぐらい)の採掘で入手・加工できるダイヤ武器が超強いので
必然的に逃げ回ったり、相手を吹っ飛ばした時に掘りまくる羽目になる。

 

 

オンラインではそれが強いと分かりつつも、飛び道具の引き撃ちとか大嫌いな、ガン攻め病の僕にはとにかくつまらないキャラだ。

 

というか、勇者のMPと呪文とか固有の変なシステムいらないんだって。

普通のキャラを増やしてほしいんだよ。

 

 

ベレトが今でも人気なのは原作のヒットもあるだろうけど、使いやすいオーソドックスな性能だからってのもあると思うんだよな。

マイクラは結構好きなゲームだけど、こいつらは多分もう使うことはないと思う。

 

 

 

他には別売りだがMiiコスチュームとしてなんと、クリーパーまで参戦している。

ぶっちゃけMiiのイメージはこの上なく悪い(オンで当たると十中八九ラグ遅延持ち&煽りカスなので)が購入し、初めて使ってみた。

 

 

 

当たり前だが、自爆はできない。

 

ってかついでにボンバーマンも買ったし、他にはゴエモンとかも確か販売されてるけど
どれだけ外見の再現度は高くてもMiiって結局原作要素皆無の、既製の動きしかできんから、コスチュームだけでの参戦って別に嬉しくも何ともないんだよなぁ。

 

まあ怒涛の拳の連打やスープレックスを仕掛けるクリーパーは、絵面的には面白いけど笑
それにこいつはどうあがいても、正規参戦キャラとしてはスマブラに落とし込めないだろうしね。

 

 

 

 

セフィロス

クラウドのライバル枠として、満を持しての参戦。
当時すごい人気あったゲームで僕も遊んだけど、あんまり思い入れはなかったりして。

 

長いリーチを活かして間合管理しながら戦うキャラといった感じだろうか。
本人の動きはそれなりに速いものの技は全体的にモッサリめで後隙も大きいが、バースト力はある。

ピンチになるとスマッシュにスーパーアーマーが付いたり、3段ジャンプが可能になる片翼という強化状態になるが恐ろしく軽く、体重がなぜかピカチュウと同等な上に体がデカいので、やられる時は一瞬。

なので殺られる前に殺るキャラなのだ、と言いたいが前述したようにモッサリ気味なのでそうもいかない。

 

 

相手が晒す隙に適宜、リーチの長さを活かした技で差し込んでいくという、玄人向けのキャラだろうか。
一定時間後に相手を攻撃するシャドウフレア(横B)なんかも強いとは思いつつ何だか使いにくい。自分で喰らうとめっちゃウザいんだけどね。

上手い人の意見は知らんが、僕の第一印象では弱くはないけど使いにくいキャラって感じ。

 

 

 

ところで、昔はイケメンキャラの代名詞だったような扱いを受けていた気がする彼なんだが、リアルキッズ(中1)の甥曰く爆笑するレベルのキモいおっさんなんだとか。

半裸だったり、勝利ポーズの炎をバックに流れるファンファーレ(タララン♪ セ・フィロォース!♪)が超ウケるらしく
このおっさんキモ―!ってゲラゲラ笑いながら遊んでる姿が印象的だった。

 

 

まあ僕も当時から別に好きだったわけではないが、視線がなんか妙にネットリしていたり、確かにこんなキモかったっけとは思う笑

本当にキャラが変わったのか、それとも時代の流れで価値観が変わったのかは分からない。

 

 

 

 

ホムラ&ヒカリ

ゼノブレイド2より参戦。原作はまったく知らないんだけど言わせてもらおうか。

 

何これ。使っててめっちゃ楽しい。

 

 

素早いヒカリ一撃の重いホムラをスイッチしながら使い分ける、DX時代のゼルダ&シークや今作のポケトレのようなファイターで
極論を言えばシークとガノンドロフを切り替えながら戦えるような感じだ。
(モーション自体は全然別物)

各種攻撃技は使いやすくヒカリの手数で圧倒し、ホムラでトドメを刺すという流れが爽快感抜群で超楽しい。

 

僕の持ちキャラであるソニックが(上手い人は知らんけど)気軽にバーストできる技がなく、しょっちゅう倒しきれず逆転されるので、相手が弱ってきたらガノンドロフ召喚できるようなこの2人組は、正に僕のために用意されたようなキャラなんだよな!

ってかソニックは原作愛で使ってるけど正直厳しい。性能的には僕には合わないね!

 

 

難点としては復帰が弱く狩られやすい点か。
とはいえA技にしろB技にしろ有用なものが揃っているので、欠点を補って余りある強さはあると思う。

クセがないので初心者にも使いやすいんじゃないだろうか。

 

あと個人的にクッソ嫌いなサムスとプリンに有利取れる(素人目線では)のも大きい。

 

 

 

基本的に知らないキャラは使わない、がポリシーだったんだけど使ってて圧倒的に楽しいので新参ながら、あっと言う間にメインキャラになってしまった。

 

 

なお、最後の切り札や勝利ポーズにたまに登場するこの少年が主人公らしい。
ゼノブレ知らないけどそうなんだ・・・ホムラ/ヒカリの2人組が主人公ってワケじゃないのね笑

 

 

 

 

まとめ:久々に復帰した感想

うん、やっぱスマブラは楽しいね! 楽しいけど・・・

 

民度の低さは相変わらずなんだな、これが。

 

早速チーム戦だと勝ち確と見るや屈伸連打するゴミに遭遇したし(味方だったけどほんと気分悪い)
画面が固まりまくるラグプレイヤーと当たるしで、大型タイトルなんだからいい加減、本当にこういう奴らどうにかしようよ。

それとまたやられたが、4人乱闘巻き込まれからの馴れ合いリンチもな!
(僕はチーム戦以外やりたくないので、始まるまでどちらか分からない)
こういう馴れ合いリンチカスはほんとBANしてほしい。

 

ゲーマーだから割と色んなタイトルのオンライン渡り歩いて来たけど、ここまで酷いのは初めてってレベルだぞ。

 

マナーはともかくラグはさあ、Switchの特性上、ネット環境がよろしくないユーザーが混じるのは仕方ないにしても、住み分けはしっかりさせて欲しい。

最近遊んだゲームだとPS4のマキオンも民度は大概だが、向こうは戦闘開始前に相手の回線状況が表示されて、悪ければ拒否できるからラグで悩むことは少ないのでまだマシ。

 

 

 

それと改めて思ったのが、世界戦闘力いらないってこと。
実力が近い者同士当たるようにレートはやっぱ必要だけど、見えない内部データにするなり、スプラみたいに〇ランクだとかザックリ分ける感じで良い。

これの上下に一喜一憂するプレイヤーがいるから、ガン逃げ漁夫の利狙いなんて寒い奴が出てくるんだろうし。

 

それと4人乱闘、チーム、タイマンぐらいの区分けでレートは別にすることもね。

 

 

そして度々言っているが僕はチーム戦以外遊びたいとはまったく思わない。
しかしどうも、しばらく休んでいる間にVIP入りに必要な戦闘力が大幅に緩和されたらしく、ちょっと遊んでるとすーぐVIPになっちゃうんだな。

 

この記事書いてる2021年4月5日現在でボーダーは860万ぐらい。
クッパは緩和前からVIP入りしてたので、このホムラ&ヒカリも以前のままでも結局はVIP入りしてんだろうけどさ。

 

 

で、VIP入りすると困ったことに、ほぼタイマンで以外マッチングしなくなるんだよ。

世界戦闘力も大概だけどこのVIPってシステムも余計なんだよなー、個人的には。

 

そりゃあ多分タイマン勢が一番多いとは思うんだけど、優先ルールのめちゃくちゃさといい
乱闘派にはとことん優しくない仕様のオンラインだね、ほんと。

誰もがタイマンやりたいわけじゃないんだって。

※しかし900万ぐらいでもたまに3~4人乱闘やチーム戦でマッチングはする。
 そして戦闘力もここら辺まで来るとマナー良い人が多く、3人乱闘ですらリンチが起こらない。
 850万以下ぐらいだと結構な確率でクズが混じる。

 

 

久々に復帰してやっぱり、面白いけどもったいないゲームだなと改めて思ったよ。

 

 

-ゲーム
-,

Copyright© Peter's Life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.