遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム ★★★★☆

【評価/レビュー】 スーパーボンバーマンR オンライン 【基本無料ゲー!】

更新日:

どもー、こんばんは! Peterでっす。

 

先日、2021年5月27日よりXbox-oneおよびseries-X、Switch、PS4&5、そしてSTEAMとあらゆる機種で配信が始まった

スーパーボンバーマンRオンラインをご紹介しよう!

 

どの機種でも差異はないと思うけど、コントローラーの問題でPS4版をチョイス。

実績があるから本当ならXbox版が良いんだけど、方向キーをメインにするゲームは辛いのよね。アレ。

スティックが主軸なら最高のコントローラーなんだけど。

 

 

オススメ度:★★★★☆

 

 

 

スポンサードサーチ

ゲームシステム

驚愕の64人対戦のボンバーマン。

・・・と最初聞いた時は、64人もいたらゲームにならねーだろ・・・と思ったもんだけども、本作は最初は4人対戦から始まる。

このゲームは4人いる、いつもと同じサイズの部屋が16部屋あり、総勢で64人対戦となっている仕様で
全員が一カ所に集まって戦うというわけではないのだ。
これらの部屋はそれぞれ繋がっているが最初は移動できない。

 

戦闘開始から1分経つと移動時間となるので、その間に違う部屋へ行ってもいいし留まってもいい。

ただし、移動時間が来るたびに閉鎖される部屋が少しずつ増えていき、最終的には生き残った者は全員同じ部屋に集結することになる。

閉鎖される部屋に留まり続けていると即死してしまうのは言うまでもない。

 

バトルロイヤルで少しずつ狭まっていくエリア・・・
言うなればこのゲームは差し詰め、ボンバーマン版PUBGと言ったところだろう。

 

 

 

カスタム要素もしっかりあるよ!

大人数での対戦ゲームということもあり、自己主張するためのカスタマイズパーツもしっかり用意されている。

 

 

課金したり条件を満たすことで増えていくが、現状コスチューム類はどれもあまり種類はない。
追々増えていくと思うんだけど。

外見だけじゃなく登場シーンや勝利ポーズ、アピールなんかも変更できるよ!

 

まあそうそう1位を取れるゲームではないので、下手したら勝利ポーズは試合画面では永久に拝めない人とかもいるだろうけど笑

 

 

 

 

アイテムは基本的なものばかり!

基本の火力、ボム、スピードアップは勿論、ほかにはパワーグラブ、パンチグラブ、キックに
あとは貫通とボヨヨン爆弾、ルーイがある程度で奇抜なものは無い。

ハートもあるがそれについては次項で解説。

 

ルーイはかなりレアなのか滅多に見かけない。
一度も見ずに終わる試合の方が多いぐらいだ。

多分、自分のいない部屋で出現して爆死してるんだろうけど。

 

 

Xbox360で発売されたバトルフェストだったかが、予測不能な動きや変な爆発の仕方をするクソ爆弾だらけで、理不尽な死が横行するクソゲーだった記憶があるんだけど、本作はその点では安心して楽しめる。

 

 

ただし、アイテムではないがカスタマイズ要素のボムスキンだけは紛らわしいのでやめてほしい。

見た目と爆風の色が違うだけと分かっていても警戒してしまうし、トゲトゲした紫の爆風とかは単純に画面が見辛くなる。

 

 

 

ライフ制なので初心者も安心!

本作はこれまでは一発退場だった仕様とは異なり、最大2の残機制となっている。

ライフが1になると自キャラが赤く点滅、この状態でやられてしまうと初めて退場となるので、初心者でも瞬殺されることは少ないはず。

 

なお、メインとなる64人バトルではみそボンは存在しない。
やられてしまったら速やかに退室するか、そのまま観戦してもいい。

ボンバーマンシリーズに慣れていないプレイヤーなら、観戦に専念することで何かを掴めることもある!・・・かもしれないよ。

 

なお、退場したプレイヤーがドロップするハートを拾えばライフが1回復する。
赤点滅状態なら回復できるし、そうでない場合は効果はないが他の点滅プレイヤーの妨害になるので、拾えるなら積極的に拾いに行こう。

稀にブロックの中から出てくることもあるよ!

 

 

 

気になった点

待ち時間が超長い!

ゲームが始まるまで毎回めっちゃ時間がかかるのよ。
これ一体、何分かかってんだ? クイックマッチが全然クイックじゃないぞと、10試合分ほど調べてみた。

利用したのはこちらのサイト、webストップウォッチ。
料理する時なんかもスマホでたまに使わせてもらう、何かと重宝するサイトだ。

 

マッチング開始と同時に計測開始、自キャラが動けるようになった時点で停止。

結果は以下。

 

2:29,627
1:55,757
2:05,318

2:13,260
2:51,673
2:22,015

2:08,212
2:16,775
2:16,673
2:30,260

 

長い時で3分近く、早くても2分ほどか。

対戦相手自体は20秒ほどで見つかるんだけどそっからがめっちゃ長いんだよね~。
準備時間挟んだり、単純にロードが長かったり。

あと1回、その時は測ってなかったから分かんないけど体感5分ぐらい待たされたことがあったね。

 

 

この画面のまま2分ぐらい固まった。

なんせ64人対戦だし、極端に回線が悪い人や海外勢が混じったりするとこうなるんだろうか。

対戦自体はなかなか面白いので、このテンポの悪さは本当に悔やまれる。

 

PM08:00~11:00ぐらいに測ったんだけど、時間帯によっても変わってくるかもね。

 

 

待ち時間は長いが、一旦ゲームが始まるとラグなどは全然感じないので、そっちの面では快適。
稀にあれ、今の当たってたか?って死に方をする時はあるけど、気のせいかな?

画面に見えるキャラの位置が実際とはズレてる、なんてオンライン対戦あるあるだけど、それだろうか。

 

でも少なくとも動きが重くなるだとかは今のところはないので、遊びやすい。

 

 

 

後日追記:
オプションからマッチングを同ハードのみに変更すると待ち時間が飛躍的に速くなる、という情報を見かけたので試してみた。

んだけども・・・あんまり変わらないというかむしろ、平均して20秒ぐらい逆に長くなった感じ。
遊んでいた時間は上の計測していた時と同じPM08:00~11:00ぐらいだ。

地域や自分のネット環境、時間帯とかでガラっと変わるのかもしれないね。

 

 

さらに追記:
先日のアップデートによってマッチング時間が改善されたとのこと・・・だが、確かに早い時は1分半ほどでゲームが始まるようになったが、相変わらず2分超えも珍しくはない。

ただ、今のところ3分過ぎるようなことはなくなったし、ムラはあるものの確実に速くはなっている。

 

マッチングを同ハードのみにするとロード時間は短くなるが、その分人数が集まるのに1分近くかかるようになってしまうので、結局全ハードマッチングと必要時間は同程度。

 

考えるに、キャラ選択画面がいらないと思うんだよね。
よそのゲームは大体、先にキャラ選んでからマッチング開始するものが多いと思うんだけど、本作はそうするのは無理なのだろうか。

これだけで20秒かかっちゃうからね。

 

 

 

キャラ格差が気になる

んー、他のゲームのキャラをゲスト参戦させてるから差別化を図りたいのは分かるんだけど、ステータス差や特殊能力って必要だろうか。

※特殊能力持ちキャラは基本的に課金しないと使えない。
 数日?ごとに2体だけ期間限定で解禁されるようだ。

 

緑ボンなどは最初からパンチ、グローブ、キックが使えるものの
すべてのステータスが最低値で上昇もせず、特殊ボムも使えないという完全にドM向けのキャラになっている。

 

 

結局、今までと同じ仕様(初期火力2,ボム1,スピード0で最大値はいずれも8。使用不可アイテムなし)の白ボンが最強。

・・・なんだけども、初期ステータスが低いスロースターターなので、初心者には扱い辛かったりすんのかなぁ。

ピンクボンは初期ステ高めで初心者向けっぽいけど、パンチ使えない時点で論外だと思う。

 

 

それとこのクソうさぎ、ロビー君。
接触したキャラを数秒間マヒさせるという特殊能力を持っているんだけど、こいつはマジでクソだと思う。

ステータスこそ低いものの、キックとパンチは使えるから何だかんだ生存力が高いので、サドンデスまでガン逃げ決め込んで、特殊能力頼みで相手を倒すというプレイヤーを結構見かける。

 

特殊能力発動中は移動速度が飛躍的に上がるので逃げずとも攻めても結構強い。
(爆弾を連続で設置しているプレイヤーに突撃、自分だけ離脱して相手はそのまま自爆してしまうとか)

そしてマヒ時間は結構長く、チャージ時間は短い。

※マヒ時間2秒、チャージ時間5秒ってとこかな?

 

1回、最後の部屋に集まった4人が僕を除いて全員こいつだったこともある。

 

 

特殊能力は全般、初見殺しすぎで寒くしてるだけだと思うんだよなぁ。
マジでいらないと思うんだがいかがだろうか。

 

 

 

自キャラがどこにいるか分からなくなるのも問題

先述したように白ボンが最強だと多くの人も認識しているからか、スタンダードキャラだからか、やはり使用人数は多い。

 

それはいいんだけど複数の同キャラ使いが一カ所に集まると、操作キャラがどれだか分からなくなるんだよね。

で、他プレイヤーの白ボンを自キャラだと誤認してやられることがしばしばある。
服装変えても試合中は遠めの視点になるし、重なると尚のこと分かりにくいしね。
今のところ、コスのバリエーションが少ないから同じような格好が多いのも一因か。

 

これは白ボンに限った話ではないと思うけど、他キャラでは使用人口の関係で起こりにくい問題なんじゃないかな。

 

 

 

オプションで当たり判定をONにしておくと、自分がいるマスが薄っすら光るので多少改善される。

あとはキャラ自体を縁取ったりとか、カラーエディットでもあれば良いんだけど。(白ボンなのにオレンジ色にできるとか)

 

 

 

画面がずれるバグが頻発!

試合後にメインメニューに戻ると

 

こんな風に各項目が左下へずれ込んでしまうバグが頻発する。

これが発生すると試合前の準備期間や、カスタマイズの画面もすべて同じ位置にずれ込んで見えなくなってしまい、まともな操作はできなくなる。

試合中も画面中央下に表示される所持アイテムが見えなくなってしまうので、なかなか困るバグだ。

 

 

一回ゲームを終了させて再起動すれば直るが、何度も立ち上げ直すのは正直面倒くさい。

早めに何とかしてほしいところだね。

 

 

 

さらにさらに、後日追記分

 

とりあえずスタートパスランク25、バトルパス30まで来た時点で新たに感じた点をいくつか。

 

 

・自爆テロ強すぎ問題

初心者救済も兼ねていると思われるライフ制が裏目に出て、移動時間が終わる間際にライフ1のキャラに接近し、開始と同時に相手もろとも自爆する手法が非常に強力。
(ハートをドロップするので自分がライフを1つ失っても被害は実質無し)

彼我のスピード差によっては防ぐのも難しい。

 

ゴメンね~とか思いながらよくやってる僕が言うのもなんだが、これはどうにかした方がいいんじゃないだろうか。

 

 

 

・攻めると不利!!

現状、爆弾を設置しまくる攻撃的なプレイヤーは不利で待ちやガン逃げが最適解状態。

攻めるプレイヤーにキックやグローブで誘爆させる待ちが強すぎるように思うので、ネガティブペナルティ的なシステムがないと、攻める利点が無さすぎじゃないかなぁ。

 

かと言ってシステム側で強引に攻めさせると、それはそれで駆け引きがし辛くなるので難しい問題だと思うんだけど。

 

 

 

 

まとめ

ボンバーマンが好きなら躊躇なくお奨めできる良作。
何より基本プレイが無料なので参入の間口は広いし、マッチングはクロスプラットフォームなので当分過疎る心配もないと思う。

ただ、Switch、Xbox版はそれぞれの有料プラン未加入でも遊べるのに対し、何故かPS4(多分5も)ではplaystation+に加入していないと遊べないようだ。

 

 

名前的にかのクソゲーの続編もしくはバージョンアップ版のような印象を受けるが、向こうと違って大分遊びやすい。

あちらで絶望した人も復帰すれば楽しめるはずだ。

 

 

しかしキャラに能力差があったり戦う相手が部屋移動でコロコロ変わるので、相手の現在能力が分からず従来の作品よりも読み合いがしにくいというか、駆け引きの形が違うので、そこら辺は古参だと好き嫌いが分かれるかもしれない。

 

 

現状、不便な点も多いけどサービス開始直後ということでこれからどんどん良くなっていくのかも。

特に待ち時間の長さは公式も認めていて改善を善処しているそうなので、今後に期待したいところだね!

 

 

それにしてもこのゲーム、ランク制なんだけどブロンズでも猛者が多いね~。
SFC時代からの腕前に自信がある老兵だってーのに、25試合?ぐらいして1位は3回ほど。

ランクを上げるには回数もこなす必要があるし、配信からまだ日が浅いから最下層にもツワモノが溢れてるのかな。

 

 

-ゲーム, ★★★★☆
-, , ,

Copyright© Peter's Life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.