遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

アプリ ゲーム

【ロマサガRS】 オリキャラの乱発、ゴリ押しがいい加減うざすぎる話

投稿日:

こんにちはー、Peterです。

 

 

去年から遊び続けている人気スマホアプリ・ロマサガRSことロマンシング サ・ガ リユニバースなんだけども・・・

これね、新規はともかく僕みたいに旧作を目当てに遊び始めたサガファンの多くが感じていると思うんだけど

 

オリキャラうざくねえ?

 

ってわけで今日は僕が奴らをうざいと感じる理由を記事にしてみよう。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

うざい点その1:人数多すぎ!

 

 

もうね、無駄に数が多いとしか言いようがない。

同じ世界であるロマサガ3に準えてまず、新八星というダサい名前を付けられた主人公含む8人のメインキャラが、加えてそれだけに留まらずヒロインの子どもの姉弟も話の中心にいるので主要人物だけで10人もいる。

さらにそこへ姉弟の相棒のドラゴンが2体に、新八星の1人の師匠に主人公の両親、敵国の女王と、プレイアブル化しているキャラに限定しても

 

パっと思いつくだけでも16人いる。

 

もしかしたらまだいたかもしれないし、一時期乱発された聖王の仲間たちもほぼオリキャラみたいなもんだろう。

イトケンも同様。この辺も含めたら余裕の20人超えだ。

 

 

・イトケンについて私見

イトケンこと伊藤賢治氏は作曲家として大好きだが、ゲームで使いたいとは微塵も思わないので正直、開発スタッフの内輪ノリを見せられているようでちょっと引いたぐらい。

超大型コラボなどと前振りが酷かったのも炎上した原因の一つだったのは間違いないし
加えて発表前カウントダウン当時は佐賀コラボイベント真っ最中だったので、一方にだけ超大型なんて付けちゃうのは佐賀に失礼じゃないだろうか。

と、何かとタイミングの悪さもあって良くないイメージがある。

 

無論、伊藤賢治氏を責めているわけではなく、これを企画した人に不満を言いたいのだけれど。

 

 

 

 

うざい点その2:個性も魅力もない

人数が多い割にカッコいいと思うキャラが1人もいない。

ピエロ連中なんて気持ち悪すぎて問題外。

 

 

一応言っておくが別に僕はオリキャラだから忌避しているわけではない。
事実、もう一方のサガを題材としたブラウザゲー、インサガECのオリキャラは好意的な目で見ている。

 

 

魅力があればオリキャラでも何も問題はないわけさ。

とはいえこのゲームの場合は人数が多すぎてその時点でもうアウトだけど。

 

 

デザインは全体的に奇をてらいすぎていて、とてもロマサガ3と同じ世界とは思えないし
(数百年後なので一般的な服装が変化したという擁護もできはするけど・・・)

ストーリーが薄いというか、むしろ意味不明なレベルなので感情移入もクソもないし、そもそも人数が多すぎてキャラの活躍もバラけて掘り下げが不十分。

 

キャラデザに関してはゼノン、マドレーン、ダーハオあたりはまだマシだとは思うが、後述する新スタイルの乱発やごちゃ混ぜガチャの影響で何だかんだ、この3人も印象は極めて悪い。

ゼノンは「うおー!」のせいで完全にネタキャラ扱いだし、見た目は少しマシでもやっぱり魅力はない。

 

 

 

 

うざい点その3:ガチャ乱発するし性能も優遇気味だし

未だに登場していなかったり、弱い数年前のスタイルのまま長期間放置されている人気キャラが数多く存在する一方で、こいつらは定期的に追加される。

 

この記事を書いている2021年9月13日現在、GBサガシリーズに焦点を当てたGB Sa.Ga祭なるイベントが開催中なんだけど、期間中にこれまで追加された新スタイルの内、実に10体中5体がオリキャラだ。

追加スタイルの半分がGBサガ関係ないキャラとか、これもうサガ祭じゃないでしょ。
(一応同時開催されているイベントはサガ2を題材にしたものだけど)

 

なお、GBキャラは新キャラや久々にスタイルが追加されたキャラばかりだが
オリキャラ連中はと言うと5人中4人がほんの2~3カ月前に更新されたばかりという有様。

と言うか今回サガ2を中心にしているけど、新規追加の半分がオリキャラなのに
サガ2の主人公勢(にんげんおとこ、おんななど)が0ってどういうことなのさ・・・。

 

 

 

まあ乱発するのはもう諦めるにしても

 

 

こういう、原作キャラとオリキャラをごちゃ混ぜにした方式はマジでやめれ。

はにわちょっと欲しいと思ったけど、アラケスガチャで酷い目に遭ったしこういうの手が出せない。

 

※ピックアップ4体でアラス以外全部オリキャラというガチャだった。
 (上でも書いたけどオトマンら聖王一派も9割方オリキャラみたいなもんだし)
 唯一欲しかったアラケスは天井まで出ず、シン・ドゥが5体ぐらい出たという恐ろしい思い出が。

 

 

短いスパンでの実装に加え、こういう原作キャラを人質にするような方式で出すから、尚のこと反感買ってヘイト溜まっていくと思うんだけどなぁ。

 

 

ちなみに一番割を食っていると思われるのがロマサガ3キャラで

取り分けミカエル=ゼノン、ハリード=マドレーン、ようせい=ブラウニーのようにキャラがかぶっている場合、ロマサガ3の方は毎回微妙な性能で出されてしまっている。

(ただしボストンだけは何故かやたらめったら優遇されている)

 

ハリードはスタイル更新されただけまだましで、ミカエルに至ってはもう2年ぐらい放置されてんだっけ?

ゼノンはこの約1年で5体ぐらい出てるけど。

 

性能も、スキルにその時点で最高峰のものを持たせ、あからさまに優遇されていることが多いのも、うんざりする理由の1つだね。

 

 

ソシャゲの宿命として本作もご多分に漏れずどんどん強さはインフレしているわけだが、長らくスタイルが更新されていないキャラは最早愛だけではどうにもならない者も多い。

これがマイナーなキャラならしょうがないかもしれないけど、主人公クラスにもそんなのがゴロゴロいるからね。

 

 

 

 

まとめ

可能ならば、いくら何でも人数多すぎなので減らしてほしい。
いやま、今更無理だろうけど半分に減らしてもまだ多いぐらいいるんだもん。

ちゃんと魅力を引き出すシナリオを用意して原作キャラとしっかりからませたりしてれば、少なくとも僕はここまで嫌いになることはなかったと思うよ。

 

開発側に自分たちで人気キャラを生み出した実績が欲しいという思惑でもあるのか、今年に入ってからの贔屓・優遇はさすがに目に余るので今回、記事にしてみたってわけだ。

 

勿論アンケートでも伝えてあるけど・・・まあ変わんないんだろうな。

同じキャラばっか実装するのやめてという声は他にも多いらしく、運営側も見直しますと言っていたが結局何も変わってないし。

 

 

ゴリ押しすればするほど嫌いな人は増えていくと思うがいかがだろうか。

ましてや旧キャラありき、CMもバリバリ懐古向けのゲームなんだしさ・・・。

 

 

-アプリ, ゲーム
-

Copyright© Peter's Life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.