遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

プレイ日記 ゲーム

ごく普通の鹿のゲーム・DEEEER Simulatorを遊んでみた感想 その1

投稿日:

やあ、Peterです。

 

さて、本日は普通すぎて・・・何て言うか、ほんとに普通としか形容しようがないゲームを紹介したいと思う。

僕は常々哲学的に、普通って何よと問い続けている人間だが、その答えがこのゲームには隠されているのかもしれない。

 

その名は

 

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator 

 

ディア(deer=鹿)じゃなくディィアなところに勢いは感じるが、何てことはないごく普通のタイトルだ。

 

それでは早速プレイしていこう。

 

 

 

タイトル画面。鹿をカーソルに見立てているようだが普通すぎる、ごくありふれたデザインだね。

とりあえず始めてみよう。

 

 

何故かいきなり始まるキャラクターエディット。
鹿じゃなくて人間なのかと少し面食らった気もしたが、ごく普通のゲームなのでこれもよくあることに違いない。

それにしても・・・

 

 

このグラフィックなのに無駄に細かくいじれるな。

 

いや、今どきのキャラクリならこんなもんだろう。普通だ普通。うん。

とりあえず自キャラを作成、これでゲームが始まるはずだ。

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

まあ、キャラクリで作ったキャラが直後に死ぬなんてよくあることだしね。全然普通。

このムービーの後に鹿に転生するかどうかの選択肢が出てくるので、そこではいを選べば本編開始、いいえを選べばゲームオーバーとなる。

オープニングでゲームオーバーになるのもよくあることだろう。

 

 

ごく簡単で普通なチュートリアルと共に本編開始。

 

 

ゲーム内容は至って普通で、特に定められた目標もなく街中で好きに過ごせばいい。

 

 

海岸沿いを普通に走ってみたり

 

 

 

普通にドライブを楽しんでみたり

 

 

普通に乗馬をしてみたり

 

 

普通に首を伸ばして高速移動してみたり。
これは他作品でいうフックショットのようなものだ。

アクションは多彩だがどれもこれもが普通すぎて無難にまとめられている印象だね。

 

 

さてこのゲーム、ここまでの紹介では単なるウォーキングシミュレーターに思えるかもしれないが、火器類で人間を虐殺したり道行く車や建造物を破壊することもできる。

鹿を題材にしたゲームでは普通のことなので改めて取りあげるまでもないかもしれないが、今日はここらで打ち切りにして次回に紹介することにしよう。

 

 

いやま、短い記事だけど今回動画と画像多いからこれ以上続けるとページが重くなりそうな気がしてさ。

ってわけでTo be continued.

 

ありふれた普通のゲームを紹介するってのも、結構大変なもんだね・・・。

 

 

-プレイ日記, ゲーム
-, , ,

Copyright© Peter's Life , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.