遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム

【スプラトゥーン3】 サーモンラン 中級者向け攻略! 心得! 【地雷卒業】

更新日:

どうも、サーモンランが楽しすぎて他のモードを全然やってないPeter@peters_life0801です。

 

サーモンラン、超楽しいけどキツいね!
現在はたつじん+2と+3を行ったり来たりしているけど、このランクでもザコ処理をしない人がいたりして、野良の厳しさを実感し始めている。

Googleでサーモンランを検索するとサジェストに 味方 ゴミとか味方 地雷 無能とか出てくるの笑う。

 

なので本日は攻略なんて銘打っちゃいるが、こういう動きをしてもらえたら助かるよ!
っていうエゴにまみれた記事を書いてみよう。

 

これさえ読めば君も(こちらに都合の良い)バイトリーダーだ!

 

 

僕にも至らない点はあるんだろうが、自分を起因とした全滅は無い・・・はず。

一応言っておくけど「○○してくれえ!」とかは心の中で叫んだりするけど、さすがに味方をゴミとかは思わんからね。

僕にも下手で足を引っ張る時期はあったはずだしな!

 

 

追記:
2022年10月現在、最高ででんせつ360達成。リセットが無ければ普通にカンストいけそう。

200↑ぐらいから一気に頼れる仲間だらけになるので、ぶっちゃけでんせつ下位やたつじんの方が難しい。

キケン度が増すほど難しくなるはずなのに逆に楽になるって、もうちょいマッチングどうにかなんないかな。

 

 

スポンサードサーチ

金イクラに固執しない!

これは前回の初心者記事でも書いたけど、クリアに必要な個数さえ達成していれば
それ以上はあまり熱心に集めてほしくないのが本音。

金イクラ納品にばかりかまけてザコ処理や塗りをせず、中央が蹂躙されて崩壊してしまうケースが多いためだ。

 

たつじんランクになっても金イクラが異常に多く、赤イクラはチーム内で極端に少ないプレイヤーを見かけるが、ハッキリ言って地雷だと思う。

なんとかクリアはできても凄くキツかった・・・って時はほぼ間違いなく、この手のプレイヤーが一人は混じっている。

 

ノルマを達成したなら全体の生存率が上がる行動を優先してもらえると助かるね。

 

 

 

安心して最後まで戦えたチームは大抵、個々の成績も似たり寄ったりになるイメージだし全員赤イクラの数も多い。

こちらは金イクラの数に開きがあるけどこれは、タツマキが発生して
僕と一番上の人は金イクラを中継地点へ投げて、他の二人がコンテナへ運ぶ役割をしていたため。

満潮に苦しめられてデス数も全員多いんだけど、SPの使いどころも適切で何度も持ち直してくれる、とても良いチームだった。

 

 

 

海岸で戦い続けるのもダメ

割合の多さも含めれば、これが今んとこ一番困る行動かも。

 

タワーやテッキュウ討伐に向かうのは仕方ないが、そのまま浜辺に居座り続けるプレイヤーがかなり多い。

この子たちは困ったことにテッパンやモグラなど誘導が容易なオオモノまで、コンテナから遠く離れた
浜辺で次々倒してしまうため、金イクラの回収が難しくなってしまうし、中央に敵が溢れ返る原因にもなってしまう。

周りに敵がほとんどいなくても金イクラを投げるために留まり続けるプレイヤーもいたり、かなり頭を悩まされる。

 

僕はコンテナ周辺が制圧されてしまいそうな時はカモン!で戻ってくるよう促すんだけど、それに
金イクラマンから取りに来いと言わんばかりにカモン!が返ってくると絶望する。

 

中央で奮闘している三人が壊滅し、この金イクラマンだけが生き残るが
為す術なく囲まれて終了・・・っていうケースも多いね。

 

前段にも通ずるものがあるけど金イクラに固執するのはマジで駄目!
というか離れた位置でオオモノ倒されまくると、生き残る以前にノルマも達成しにくくなるんだって!

もったいないのは分かるが基本、海岸のものは捨て置いた方が良い。

 

そもそも海岸から動かないオオモノ討伐以外、あまり海へは近づくべきではない。
イクラの回収が難しいだけでなく、囲まれやすいし逃走経路は少ないしデメリットだらけなので、できるだけ引き付けて倒すべきなのさ。

 

 

後日追記:

負ける理由の9割9分がこれによる金イクラ不足やコンテナ周りの崩壊だね。

用事済ましたらさっさと戻ってこい。

 

 

 

テッキュウの砲台も無視でOK!

無くても海岸に居続ける人は多いけど、これがあるとマジでずっと帰ってこないプレイヤーもいる。

便利なのは分かるが自分で背負う分だけにして、さっさとコンテナへ戻るべし。
序盤の余裕がある状況なら構わないけどね。

 

居座って周辺へやってくるオオモノを倒しながら、延々金イクラの射出を続けるのは個人的にトップクラスの地雷行為。

2~3人がかりでこれをやるチームに出くわすこともあるが、その間中央は敵だらけになっているし
納品してる余裕なんてなくなるのよ。そして全部タマヒロイさんが回収していくのよ。

 

んで数人いても一切周囲を警戒していないのか、大抵ウキワになって帰ってくるのはマジで何なんだ。

 

 

 

 

スペシャルの出し惜しみはしない!

一回のバイトにつき、エクストラを含まなければ二回使えるスペシャル。

何故かこれを最後まで一回も使わない人が結構いるんだよね。
もちろん、余裕をもってクリアできる状況なら全然構わないんだけど、存在自体を忘れているのか
辺りが敵だらけでも抱えたまま全滅しちゃうこともしばしば。

 

あそこで使ってくれてたら立て直せたのになぁってこともよくあるので、SPの使いどころも意識してみよう。

完全に囲まれてしまうと発動と同時に殺られることも多いため、ヤバくなりそうと思ったならさっさと使ってしまった方が良い。

 

 

WAVE1でもヤバいと思ったら躊躇なく使う!

いやむしろ、ヤバくなると思う前に使おう!

 

切り抜けられたならチャンスはいくらでも広がるが、全滅したらそれまでだ。
そしてランクポイントはWAVE1で全滅すればマイナス20だが、以後はマイナス10、0と減っていく。

リザルトに未使用ボーナスがあるわけでもなし、使い残したところで得することは何もない。とりあえずWAVE3まで繋げられれば全滅するデメリットも無くなるワケさ。

 

ぬるい展開だったならともかく、苦戦しまくったのにクリア後に撃つ “祝砲” は論外だぞ!

 

 

あと、もしかしたらエクストラウェーブのオカシラに備えて温存しているのかもしれないが
これまでの使用回数に関係なくヨコヅナ戦のSPは一回固定だ。

出し惜しみはやめよう。

 

 

 

残念ながらこうなってからナイスダマ出してくれても遅すぎるんよ。
スペシャルってのはどれもこうならないように使うもんなのよ。

 

 

 

厄介なオオモノ処理に使うのもあり

テッキュウが複数体同時に出現すると一気に壊滅する恐れがあるので、メガホンレーザーなど
遠方を攻撃できるSPの場合は危なくなる前に使うのもあり。

 

これまた倒しにくい上に、一気に形勢が悪化する恐れのあるカタパッドの処理も同様。

メガホンレーザーやナイスダマなら弱点関係なしに倒すことが出来る。

 

他にはジェットパックやカニタンクの砲弾なら、フタが開いている時に弾丸を打ち込めば翼を破壊可能。
(カニタンクはR攻撃の方。ZRの攻撃は効かないので注意)

すぐ倒せるわけではないがボム投げ入れよりは遥かに楽なので、状況次第ではこれを狙うのもあり。

 

 

上手いことフタの真ん中らへんを狙えば一撃で倒せるよ。

 

序盤以外でカタパッドは2体以上が同時に湧いた場合、ガードの上から叩き潰せるSPは即吐いちゃっても良いかもしれないね。

 

 

 

カニタンクは強いぞ!

発動中は機動力が落ち、攻撃範囲も微妙なことで敬遠されがちなSP。
使うと逆にピンチを招くなんて言う人もいるが、僕は過小評価され過ぎだと思う。

 

私見だけどもこのSPの真価はZL長押しの高速機動形態にある。

この形態はすっぽり丸まって身を護ってくれるだけでなく、移動するだけで攻撃判定が発生するので、ザコを蹴散らしながらウキワとなった仲間を助けることもできる優れモノだ。

満潮で自分だけが生き残ったものの辺りは敵で埋め尽くされている・・・なんて状況を一気に打開する可能性を秘めている。実際、この状況から何度もこれで立て直したことがある。

 

囲まれた時には強行突破で離脱できるし、残り時間僅かでクリアできそうだけど死にそうって時はこれで逃げ回るのもいい。

確かにナイスダマやメガホンの様な爆発力や派手さはないが十分優秀な技だ。

 

※ドスコイ相手には高速機動形態の体当たりは弾き返されるし、殴られるとノックバックは
 しっかり発生するため、水際での水没には注意しよう。

 

 

コジャケを蹴散らしつつ仲間三人を蘇生し、砲撃でグリルの足も止める。
これぞ守りが固く持続時間も長いカニタンクだからこそできた起死回生なのよ。

(復活後、メガホンを即座に切ってくれたお味方にも感謝)

 

また、対ヨコヅナ特攻兵器でもある。
ZR押しっぱでえげつないダメージを与えられるよ。

使う時はザコの横槍が入らないよう、位置取りに注意しよう。

 

 

 

サメライドも強いぞ!

こちらもまた評価の低いSPだけどザコを蹴散らしたり、タイミング次第では複数のオオモノをまとめて処理できるし便利。

満潮シェケナダムで金網の奥にいるタワーなんかを倒した後、ザコを吹き飛ばしながら即座に帰るなんて使い方もある。

発動前に殺されるなんて言うが、それは他のSPも同じだし使い方の問題。
発動と同時に殴られる様なタイミングで使うのは遅すぎるのさ。

 

いらないと言われているけど、個人的にサーモンランでいらないSPなんて存在しない。

 

 

 

上手い使い方の例(自画自賛)。テッキュウを強引に倒してからの帰還+コンテナ周りの掃除。

端のルートを選ばなかったのは足場が小さくブキの塗りも弱い上、モグラに追われているし
さらに2体も場にいるカタパのミサイルが来たら死にそうなので。

また、コンテナ周りも余裕がない状況であることに加えヘビが向かっているのが見えたため、サメライドで突破しつつ撃破するために中央のルートを咄嗟に選んだわけ。

 

サーモンランでは常に色んな事象に意識を向けておくべき。

 

 

 

 

倒すオオモノシャケの優先順位を意識しよう

僕の独断による倒すオオモノの優先度はこんな感じ。

 

S+:タワー、カタパッド、テッキュウ
S   :コウモリ
A   :ハシラ(コンテナ付近だとS+、海岸だとB)、ヘビ、バクダン
B   :ナベブタ(コンテナ付近だとA)
C   :ダイバー、モグラ、テッパン

 

ナベブタはコンテナ付近以外にも、狭い通路を遮るように陣取ったなら速やかに始末したい。

 

 

今回、たつじんでもビックリするぐらいカタパッドを放置する人が多い。
倒すのが面倒なのは分かるが最も危険なオオモノの一種なので、残り時間がわずかな時以外は放置は絶対ダメ。

それとカタバッドは必ずしも倒す必要はなく、片翼状態で放置するという戦法も知られているけど・・・個人的にはオオモノの種類が増えた今作では出現頻度がバラツキやすくなったため、倒してしまっても構わないように思う。

とはいえウェーブによってオオモノが偏ることがあるので、カタパッドが出やすいと感じた場合は片翼放置が良いかな。行きにくい場所にいた時とかもね。

 

いずれにせよ倒すのに時間がかかるので、周りの状況とも相談しながら対処しよう。

 

 

追記:

ハシラはどうでもいい場所に設置されたなら放置すべきと言う人も多いが、その付近にテッキュウやカタパッドが出現した時に地獄を見るので
私的には優先度は落としてもやはり始末してもらいたい。奴は汚染する範囲が広すぎる。

 

あとはノルマに遠いようなら残り時間が30秒を切ったら、海岸の厄介者を倒しに行く必要はない。

何とか延命を図りつつコンテナ周りで金イクラを集めよう。

 

 

 

 

支給ブキにあった立ち回りを意識する

優先的に倒すべきオオモノシャケは確かにいるんだけど、自分のブキ=与えられた役割も考慮すべし。

例えばチャージャー系でハシラを、射程が短かったり威力の低いブキでバクダンを相手にするのは非効率。

とはいえ意思疎通のできない野良では、誰かがやらねば自分がやるしかないので臨機応変にね。

ソイチューバ―でコンテナ横のハシラ倒させるとか、マジでやめてくれ。

 

各種オオモノへの対処は勿論、ザコ処理、塗りetc…自分のブキは何を得意とするか考えながら立ち回るとスマートだ。

 

あとは味方との連携も意識すべし。
バクダンを倒そうとしているチャージャーやスピナーがザコに追われていたならば、掃除して安心して狙いを付けられるようにしてあげよう。

 

 

エクスプロッシャーについて

この武器はカタパッドのフタが開いたところを狙えば破壊できる。

結構知らない人が多そうなので覚えておくべし。

 

ボムとは燃費に雲泥の差があるため、このブキが支給されたなら倒すにしろ片翼放置するにしろ、対カタパッドを強く意識したい。

もちろん、それに意識を割きすぎて他がおろそかにならないようにね。

 

そうそう、ドロジャケにも効くんだってさ。
奴のポッカリ開いた大口にはボムじゃなく、正義のバケツをお見舞いしてやろう。

 

 

 

イクラ投げはほどほどに! 万能じゃないぞ!

コンテナのすぐ側にいるのに直納せず投げ入れる人が多いんだけど、イクラ投げってめちゃくちゃインク使ってるのよ。

周囲に敵が多い、雪崩れ込んできそうってな状況の場合は控えた方が良い。

無駄にイクラを投げてインク切れ→囲まれてピンチに なんて人を何度も見かけてきた。

 

っというか海岸イクラマンしかり、カタパッド放置マンしかり。
こういうバイトが増えたのはこの新要素のせいな気がするね。

効果的に使えば有用なのは言うまでもないけど、使いどころはしっかり考えよう。

 

 

 

 

 

砲台は降りないように!

干潮時にのみ発生する、大砲ギミックを使うことのできるドスコイ大量発生。
これ、私的にはクリア確実のボーナスタイムって認識だったんだけど最近やたら失敗するのよ。

で、注意深く味方を観察していたらどうも、砲台役が途中で降りて金イクラ集めに走り回っているようなんだな。

特にノルマ達成が切羽詰まっているような状況でなくともね。

 

大砲攻撃は強力だが思いの外インク消費が多く、小回りは効かない。

 

相方が降りたせいでこちらの砲撃での処理が間に合わなくなり、一気に押し切られちゃっているらしい。

一度敵が雪崩れ込んできたら大抵、もう砲台を使う余裕はなくなり挽回はできなくなる。

 

 

砲台役をやると決めたなら最後まで徹しよう。

回収係が二人、砲台役が二人なら基本的に失敗することはないはずなんだ。

狙う相手はドスコイだけではなく、カタパやタワー、テッキュウが現れたらそちらにターゲットを変えることが多いのさ。

厄介なオオモノを始末している間にドスコイの群れはどんどん侵攻してくるから、一人じゃ追いつかないんだって。

 

言うまでもなくリロードほかカタパのミサイル、モグラの回避に少し離れるのは問題ないけどさ。

 

 

あとはヘビやテッパン、ダイバー、バクダンなどはできるだけコンテナへ引き付けるように!

 

 

 

 

もしやられてしまったら

とりあえずヘルプを押す。
誰も近くにいないのなら定期的にヘルプを押しつつ、味方の方へ移動しよう。

味方が気付いてくれて、こちらを狙っているのなら動かないこと。

 

存在をアピールするためかジャンプ連打したりグルグル回り続けるバイトがいるけど、それされると狙いがずれて当たらんのよ。

そして敵だらけの切羽詰まった状況ではそれが致命傷になることもあるのよ。

 

 

死亡数について。結果はあまり気にしない!

よく「こいつ○回も死んでる! 地雷!」みたいなツイートを見るけど、ぶっちゃけ死亡回数は5~6回ぐらいまでなら指標にはならないと思う。

重いブキ持たされてる時に味方が塗らない、ザコ倒さない、役割に合った仕事をしないと普通に死にまくるからね。

 

8回とかなってくるとさすがに立ち回りに問題がありそうだけど、そこまで気にしなくていい。
蘇生数が一番多くデス数が一番少ない味方こそ地雷なんてのも珍しくはない話。

※協力せずあちこち動き回りザコも処理しないので、他の3人の負担が激しくやられやすくなる。
 スパッタリ―やボールドマーカーといった強武器で海岸無双されると起こりがち。

 孤立してやられていないだけマシだという見方もできるけど、正直言って迷惑。

 

 

追記:

他にはイカリングから確認できるオオモノ討伐数をチェックして、全然オオモノ倒してないから地雷だと言っている人もいるがこれも気にしなくていい。

味方がオオモノへの殺意だけやたら高い場合なんかは、僕は(当然ブキにもよるが)ザコ処理を最優先するのでチーム内で討伐数が一際少なくなることもある。

 

こちらが倒そうとしているオオモノに群がってくるプレイヤーも多いから、これもそこまで重要な指標にはならないかなと。

結果には出ないけど引き寄せる敵は引き寄せて、無駄死にせずしっかり立ち回れてればそれでいい。

討伐数だけで優劣付けるなら海岸勇者は優秀なバイトってことになっちまうよ。

 

 

 

 

まとめ

 

 

イカがでしたか? なんつって。

 

色々書いたけどとりあえず海岸で戦うことだけやめてもらえれば、全体の勝率は上がるはず。

細かいことは追々覚えていけばいいけど、まずは海岸イクラマンをやめることから始めよう。

 

ウデマエを上げて共に掴もう、栄光のサーモンランの星を!!

 

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© Peter's Life , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.