【フィットボクシング ft. 初音ミク】 ミクササイズ用ソングvol.1 感想!

※当ブログの記事には広告やアフィリエイトが含まれております。

 

やあどうも、皆さま運動はしてるかな?

フィットボクシング初音ミク。歌に合わせて運動するミクササイズが本作の目玉コンテンツであり
恐らくDLCとして追加の曲が配信されるはず、と思っていたがやはり来たね。

早速DLして遊んでみたので、軽くご紹介しよう。

 

正式名称は 追加ミクササイズソングパック vol.1でお値段は660円。

似たようなコンテンツとして追加エクササイズBGMパック vol.1というものもあるが、こちらは
デイリーやフリーの通常のエクササイズで流すためのBGM(ボーカルなし)であり、ミクササイズの拡張コンテンツではないので注意しよう。

 

さておき今回収録されているのは

・ダーリンダンス
・39みゅーじっく!
・ヘッジホッグ

の三曲。

 

何度も言っているが僕はボーカロイドには全然詳しくないため、有名な曲なのかどうなのかとかは
よく分からない。

大雑把な感想を述べると第一弾ということもあってか、今回の曲にはリズムが極端に速い、もしくは遅いものはなく、要求されるアクションもほどほどでいずれも遊びやすい。

ダーリンダンスと39みゅーじっくはそれぞれ、前者が通常エクササイズの速い、後者が普通程度かな。ヘッジホッグは速めだが・・・そうだな、テオより少し遅い程度だと思う。

 

こちらが今回一番リズムが速いヘッジホッグ(ヘビー)。歴戦のフィットボクサーなら余裕でしょ?

 

とりあえず初音ミクの消失やLet’sミクササイズ!!といった、こちらを殺すために設計されたような曲は無いので、苦手な人も安心していいはず。

(一応弁解しておくけどディスってるわけではなく、ああいう狂った難易度の曲も大好きだよ)

目安として難易度はヘビーで順に9、8、8だけど、この難易度表記って
あくまで目安だしね。上の二曲が10なのは納得だが、今回のものはいずれも別に難しくない。

 

ちなみに消費kcalは・・・これはパーソナルデータでも大きく変わってるぽいんだけど
僕の場合だといずれも50kcalちょい。三曲遊んだ後の合計が約167kcalだった。

 

また、ミクササイズの性質上、結構大事なことだと思うが三曲ともノリが良い。
つまりリズムに合わせて体が動かしやすい。

そして当然ながら別の追加コンテンツである、エディターにもバッチリ対応しているのでカスタマイズが可能だ。

いずれも遊びやすいテンポの曲なので拡張性は抜群、自分好みの譜面に作り替えるのもありだね。

 

 

ということで手短な感想ではあるが、日々こなすメニューの選択肢が増えたために個人的には嬉しく
満足できる追加コンテンツだった。

本編を楽しんでいる方にはミクササイズエディターともども導入をおすすめ。
プレイの幅が大きく広まるよ!

 

ミクササイズエディターを遊んでみた感想 【フィットボクシング feat.初音ミク】 

タイトルとURLをコピーしました