遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

音楽

【美波】 2days ONEMANライブ ORIGINに参加してきました

更新日:

 

東京、かかってこいやぁー!!!!!

 

どうもー! Peter@peters_life0801です!!

 

先日2019年9月14日、東京赤坂BLITZで開催された美波のライブ、ORIGINに参加してきました!
滋賀から東京は遠いけど美波のためならどーってことないね!

今回が人生初のライブ。
いやーもう、熱かった! 否、熱すぎた!

今なお滾り続けてるこの熱い思いを、冷めやらぬうちに言語化するよー!!

 

そうそう、冒頭に会場の画像を使用しているけど撮影OKなのは公演開始前だけ。
開演後、または人物の撮影は禁止なので思い出として残したいのは分かるんだけど、ファンなら決まりごとはしっかり守ろうな!

 

 

スポンサードサーチ

まずは物販

朝8時過ぎに家を出て12時45分頃に赤坂へ到着。

 

午後2時開始の物販にも並ぶつもりで早めに来たんだ


ちょい早かったかな~、でもブラブラするほどの時間も無いかな~と、
とりあえず会場は駅出てすぐそこなので様子だけ見に行ってみたら・・・

もう100人ぐらい並び始めてんじゃんよ。

ってことでランチもとらずそのまま列に加わる。

 

この時点で並んでなかったら死んでたね!
あとから人が来るわ来るわ、どんどん列は長くなっていく。

2時少し前にはもう会場前の通路がほぼ人で埋まってるような状態。

少し離れた場所にも美波グッズに身を包んだ人がワラワラ待機してるし。

 

2時過ぎに無事グッズ購入できてそのまま近くのレストランへランチしに行ったんだ。
1時間ちょい経ってから戻ってきたら列の人数さらに増えてた。

 

なめて遅れて来てたらほんとヤバかったわ、これ。

 

 

今回購入したもの

今回購入したものはこちら!

 

Tシャツ2種

 

お値段は各3900円。フリーサイズなので体型を気にせず着ることができる。
パっと見すげーでかい黒の方は、サイズ比較にアクリルスタンドを置いてみた。

でも僕は175cmの62kgと細身なんだけど、着てみると全然違和感ないよ!
ダボダボにならず適度にフィットして、適度にルーズな感じに見える。

つーか公式販売サイトで美波本人が着た写真が拝めるので、そっちを参考にしてみよう。
彼女も背はそんな低くなさそうで細身だからね。
ツイキャスでは身長190cmだか2mだか自称してたけどな!

 

ライブ翌日に白い方着て近辺に住んでる友人と会ったんだけど、デザインの評判良かったよ。

ライブのTシャツって派手なイメージあるけど、これ普段着にできそうなぐらいかわいいねって。

 

 

デニムキャップ&リストバンド

お値段はキャップが3000円。リストバンドは1000円。
キャップはこれもシンプルなデザインなので、ライブ以外でも身に着けて歩けるね。
上のTシャツ、特に白いほうとめちゃくちゃ相性の良いデザイン。
ちゃんとサイズの調節もできるのでご安心を!

リストバンドもふっつーに普段使いできそう。

 

 

マフラータオル(赤)

お値段は1500円。ライブはこれが無きゃ始まらないよね! 
いや、今回が人生初ライブだったんだけど。
同じデザインで灰色のバージョンもあるのでお好みでどうぞ。

 

 

ランダムラバーバンド×3

お値段は600円。1個かぶったし。全6種でシークレットが4種類。
これはどちらもシークレットらしい。

カワキヲアメクのバンドよりもグっとスタイリッシュになった印象。
ゴム素材が薄くなったのか柔らかくなったのか、腕への着脱もしやすくなっている。

 

 

ライブパスポート(黒)

お値段は700円。赤色バージョンもあるよ。

 

表紙をめくってみるとサイン&メッセージ。

 

これね、今回からスタートした企画でこいつを購入すると会場内にあるスタンプを押せるようになるのさ。

押せるスタンプは先行物販時とライブ終了時のものとで2種類。
後者は当然チケットが当たらなきゃ押せないわけなんだけど、なんと美波のメッセージ入り!

 

画像だと上が物販、下がライブ終了後のもの。
ツアーのロゴがメインなのはいっしょだけどほら、日付と場所、メッセージ付き!!

連れて来てくれてありがとうだと?
いやいや、あなたが私を連れて来てくれたのです。恐縮であります。

 

スタンプは今後毎回併設されるそうで、集めると何か特典を配布する予定なんだとか。
スタンプだけでも良い記念になるのに、これはファンには嬉しいよね!

ちなみにツイキャスで言ってたんだけど、これは美波のお母さまが考え出した企画なんだってさ。

 

 

 

開演までの待ち時間

物販後、時は来たりて会場イン。
発券時に振られる整理番号が139と良い感じだったので、かなり前の方の真ん中へ行くことができたよ!

それにしても5時開場の6時開演だから会場内に入っても結構時間があるんだ。

 

この時間が色んな意味でめっちゃ辛かったね~。

埋め尽くされた人の熱気で暑いし、狭いし、早く始まってほしいとか、美波ってどんな雰囲気の子なんだろうとか
ただでさえ暑いのに期待で胸が高鳴ってもう苦しいのなんの。

ぼちぼち30分ぐらい経ったかなと思って時計見たら5分しか経ってねーし笑
周りからも同じような会話が度々聞こえてきて、やっぱみんなこの時間もどかしいんだな~と。

 

詰めかけたお客さんで騒々しい一方、開演までずーっとスピーカーから静かな波の音が流れており、
心安らぐような、でもこれから来る嵐の予兆であるかのような・・・なんだか不思議な雰囲気だった。

 

 

 

ついに美波登場!

まるで永遠に続くかのように感じた1時間が過ぎ、ついに開演。
メンバーの後に続き最後に登場した美波は・・・

髪で目と頬が隠れてる。つまり鼻と口しか見えない。

 

やっぱ顔見せないのかぁー!!とか思ってるとパフォーマンスが始まり、
髪がずれて露わになったのは、整っていてまだあどけなさも残る顔。

えええええぇ・・・めっちゃかわいいじゃん。
あ、かわいいって言っちゃダメなんだよな。えーと、そう・・・かっこいいじゃん!

いやさ、Tシャツのモデルやってる写真とかで見てはいたけど、写真と本人って結構雰囲気変わったりするでしょ?

ライブ中だからってのもあるんだろうけど、写真で見るよりキリッとした印象だったね!

とはいえ、本当にこの子からあの伸びのある力強い声が出てくんのか!? と改めてビックリ。

 

 

そしてだね・・・尊敬している憧れのアーティストが手を伸ばせば届きそうな距離、ほんの5~6m先にいるんだよ。

初めて素顔を見て呆気にとられていたのも束の間、今、目の前にあの美波がいるんだという
現実を認識すると緊張なのか興奮なのか、心臓が今までにないぐらいバクバク言い始めたね。

 

そんな折、美波が短い前口上を述べ突如、声を張り上げる!

 

東京、かかってこいやー! 

 

美波の叫びとともに1曲目開始。伏せてもファンは分かるだろうけどやっぱり最初はあの曲! 曲名がそのままだもんな!

もうね、緊張とか不安とか全部、美波の叫びと曲の勢いにかき消されちゃった。
気付いたら周りの皆さんに合わせて勝手に体がリズムに乗ってた感じ。

 

何だこれ、最高かよ。

 

 

 

ライブの細かい内容は・・・書きません!

ライブの内容はね~、参加した人だけのお楽しみってことで詳述は避けます。
今回のORIGINは短いツアーとはいえまだ沖縄も控えてますし、ネタバレになっちゃうからね。
本当は伝えたくて伝えたくて仕方がないんだけど!

この熱い気持ちを1人でも多くの人と共有したいんだよ、ほんとは!

でも実際に会った美波の印象ならいくらでも書けるよ。

 

今回のライブをただ一言で言い表すなら、

魂が震えた。

 

これ、Youtubeで音楽垂れ流してて偶然流れてきた美波の曲を
初めて聞いた時も同じこと思ったんだけど、生で聞く本物はさらにヤバかった。

歌唱力が半端ない。

 

彼女の場合は歌うってより自分の心の中のものをぶちまけている、という表現が合いそうなんだけども、あの声の出し方で何で音程全然乱れないのさ? 

どうやったらあんな歌い方できるようになんの・・・?

 

生歌だと音源よりも下手でガッカリってこともあるそうなんだけど、美波は普段聞いてるのよりもいっそう上手かったんだ。

って言うか元々衝撃を受けるほど上手かったのにさらにレベルアップしてるんだよね。

そして生でも憂×7You have my word.は全く途切れず音源同様に最後まで伸びるのな。

すげえよ。

カラオケで入れてもあんな息続かないもん。

 

 

歌唱力だけでなくお喋りがめっちゃ上手かったのも印象的だった。

喋りの上達はツイキャス追いかけてて実感はしてたんだけど、生だとまた感じが違うね。
観客煽るのも上手いしそこから軽妙なやり取りが始まったりしてさ。

美波だけでなくメンバーの大塚さん、なんぶしさんも良いキャラしすぎ。
ツイキャスと印象がまた変わったのはこの人たちがいたからだと思う。

 

素敵なメンバー、そして勿論ファンもあってこその美波、というわけかな。
彼女がいつも”チーム373”であることを強調している理由が分かった気がする。

 

 

後日追記:

投稿から数年後にリライトしてるけど、詳細を書いてもよかったな~。
当時は勝手がよく分かってなくって、ネタバレ野郎になっちまうんじゃないかって心配してたんだ。

ツアー途中でもネタバレ注意と喚起しておけば、全然問題ないみたいね。

自分で改めて思い出すためにも、マジで書いとけばよかったな~。

 

 

おまけ:9月14日といえば・・・?

ネタバレはしたくないと言いつつ、これだけは9月14日限定のイベントなのでいいかなと・・・この日はファンならご存じだろうが彼女の誕生日。

なのでそれにちなんだサプライズがあったんだよ。

 

終演後、アンコールで再び登場した美波にメンバーやスタッフからバースデーケーキのプレゼント。
観客だけでなく美波自身も何も知らされていなかったそうで、目を丸くして驚いていた。

ケーキは特注品で彼女のイラスト(おなじみの似顔絵)が入っていたよ!

 

当日ドラムを務めた角本さんのツイッターにケーキの画像がアップされている。

 

会場の天井両サイド? からはクラッカーが鳴らされ、こんなのが降ってきたり。

画像では分かりにくいけどORIGINのロゴも入ってるよ。

これね、僕は拾えなかったんだけど落ちたエリアが偏ったのか大量ゲットした子が何人かいたんだ。

その子たちがライブ終了後に拾えなかった人に配り歩いていたので譲っていただきました。
ほんとありがとう!

 

そしてメンバーと観客でハッピーバースデーの歌を大合唱。
美波がローソクの火を吹き消した後にアンコールとして最後の1曲!

会場全体が一体となった魂の1曲が終わり、今度こそ本当に閉演。

 

いやーめちゃくちゃ良い思い出になった。
初ライブでこんな良い演出に立ち会えるって凄く幸運だったりするのかな?

でも誕生日だとか抜きにして、毎回これぐらい熱いのが彼女のライブなのかもとも思ったり。

 

 

 

ライブ終了後

は、もう別になーんもないんだけど自身の体にちょっとした異変が。

昼の2時過ぎに昼食をとった後は水飲んでたぐらいなんだけど、何故かお腹が減らない。
結局翌日のお昼過ぎまで23時間ぐらい、水分は摂っていたけど食べ物は何も口に入れず。

周りからは大食らいのハラペコキャラ扱いされてるのに、何故だかそれでも全然平気だったんだよね。

 

どこぞのブラック経営者が
人間は何も食べなくても感動を食べれば生きていけるみたいなこと言ってたけど、
あれはマジなのか!? とかちょっと思ってしまったり。

・・・・・・・・・・・・いやいや、絶対餓死するっての。

 

そもそもあいつ大嫌いだし。

 

 

 

まとめ

 

 

拙いなりに初めてライブに参加した体験談をまとめてみたよ!

 

そうそう、目いっぱい楽しむために結構、事前に色々予習していったんだよ。
ライブの細かい作法とかマナーといった心構えみたいなのをね。

そういうのをレクチャーしてるサイトを見るとあちこちで、
スタンディングの場合、前の方は危険だからライブ初心者は行っちゃダメといった内容が書かれていた。

激しく動く人がいるから怪我をすることがあるだとかね。
あと、無理やり前へ行こうと人を押しのけながら進むような奴が後ろから来るとか。

 

僕は近くで美波見たかったんで気にせず前の方行ったけど、全然平気だったよ!

そりゃ狭いので、ふとした拍子に周りの人と軽く体が当たるぐらいは何度もあったけどね。
他の人を押しのけながら移動するような連中もいなかったし、みんなマナー良かったよ。

 

まあそういうサイトが嘘書いてるわけじゃなく、ジャンルなんかによるんじゃないかなと思う。

 

でも美波のライブは大丈夫!
初心者でも安心して前へ行くんだ!!

 

では最後に。

ボッチでも気にするな!
僕も含めお一人様は結構多かった!
でも誰もそんなの気にしない!

会場にいるのはみな同じ美波ファンなんだよ! 会話は無くても心が通じ合う仲間なんだよ!
・・・・・・・・多分だけどな!

 

あと年齢とかも気にするな!
学生っぽい若い子だらけでビビったけどいくつになろうが、
素晴らしいもんは素晴らしいんだよ!

 

 

とりあえずファンなら死ぬまでに一回は参加しろ!
生の美波はツイキャスやYoutubeより、さらに数倍すげーから!

以上!!!

 

 

-音楽
-

Copyright© Peter's Life , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.