遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

★☆☆☆☆ ゲーム

【評価/レビュー】 バーガータイム・デラックス 【足で調理!】

更新日:

※当ブログの記事には広告やアフィリエイトが含まれております。

 

やあどうも、Peter@peters_life0801です。

 

本日はニンテンドーオンラインGBで配信中のバーガータイム・デラックスをご紹介。

ハンバーガーは大好きだが、このゲームにハマることはなかったぜ。

 

お気に入り度:★☆☆☆☆

 

 

スポンサードサーチ

概要

1991年にデータイーストよりGBで発売。
僕にはあんまり馴染みのないメーカーだが、数々の奇ゲーを生み出したことで一部の間で有名。

タイトルだけは聞いたことがあるけど、戦う人間発電所・チェルノブとかな!

 

そういや過去に紹介した戦え原始人もここだったか。

 

 

タイトルからは半端ないクソゲー臭が漂うが、まあまあ面白かったのが悔しい・・・って原始人のことは置いといてっと。

 

ゲーム紹介ではアクションとなっているが、正確にはアクションパズルと言うやつかな。

ルールは至って簡単。

 

 

ステージを歩き回り、バンズやパティを踏みつけて床に落とし、ハンバーガーをすべて完成させればクリア。

ハシゴなどを駆使して追ってくる敵をかわし、目的を遂行する。

なんか既視感あるなぁと思ったらあれだ、レッキングクルーだ。

 

 

 

しばらく遊んでみて

1時間ほどプレイ。
う・・・うん。申し訳ないけど率直に言ってつまらない。

同じくニンテンドーオンラインで配信しているレッキングクルーも、Switchで遊ぶのが初プレイだったんだけど向こうは楽しかった。

でもこの作品は正直言って、似てはいるが劣化版だなと。

 

 

とにかくマップが狭い割に逃げ場が少なすぎる。

 

例えばレッキングクルーは足場の切れ目から下へ飛び降りることができるが、本作ではできないし
画面の端へ行けば反対側から出てくることができたが、こちらは行き止まりになっている。

 

移動の自由度を大幅に下げ、マップも向こうより大分狭いために敵の攻撃をかわす方法が少なすぎるんだ。

 

上の画像だと後ろにいる敵以外は結構離れているけど、実はこれもう詰んでる状態なの。

前方のハシゴに登る以外行ける場所がないんだけど、そっちへ進むと上の敵が降りてくるからね。

本作にも飛び降りや画面端ループがあれば、どうとでもできる状況なんだけど。

 

一応緊急回避アイテムとして、命中させた敵を一定時間麻痺させるコショウがあるんだけど
滅多に入手できない上に、ステージをクリアしても使用回数が回復したりはしないのであてにならない。

コショウ以外にも色んなお役立ちアイテムが出現するんだけど、一定時間で消えるから敵をまくのが難しいこのゲームでは、全然拾えないんだよなぁ。

 

 

実は本作の方が古いので・・・

このバーガータイム、1982年にアーケードとして稼働していたものが元祖なんだとか。
で、このデラックスはそれを移植して、対戦とかいくつかの要素を付け足しただけのもので、システム自体は手を加えてないんだってさ。

なので85年発売のレッキングクルーと比較して、古臭く感じてしまうのは、ある意味当然だと言えるわけ。

システムが劣化というか、むしろこっちがご先祖様なのだ。

 

 

 

 

まとめ

 

これは多分91年当時に遊んだとしても、絶対楽しめなかったと思う。

この時期っていったらスーパーマリオワールドなんかがSFCで出ているし、同じGBに限定してもサガシリーズやレッドアリーマーなどゲーム性が高いものはすでに存在していたからね。

 

実質82年のゲームだと考えれば、まあこんなもんか・・・とは思えるか。

でも、古いけど今遊んでも楽しいゲームというのは結構あるが、残念ながら本作はそうではなかった。

 

踏みつけてハンバーガーを作る、ピクルスやウインナーに襲われるなど
ちょっとバカゲーっぽいので、見た目は結構楽しいかもだけど。

 

遊んでたらワッパー食べたくなってきたので、久々にバーガーキング行こうかな。

でもうちからは遠いんだよねー。

 

 

-★☆☆☆☆, ゲーム
-,

Copyright© Peter's Life , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.