遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム

【風来のシレン6 ~とぐろ島探検録~】 初心者向け攻略記事 モンスター編

投稿日:

※当ブログの記事には広告やアフィリエイトが含まれております。

 

やあどうも、Peter@peters_life0801です。

 

久々に遊んでいる風来のシレン。シリーズ最新作であるこの6、売り上げを聞くに
歴代の中でも好調なようで、ご新規さんも結構いるのだろうか。

運もだがそれ以上に知識がより重要な作品なので、新米風来人の方々に向けて
初心者向けの攻略記事を何本か書いてみようと思い立った次第。

 

今回は一番最初に立ち向かうことになるダンジョン・とぐろ島に登場する中で
個人的に気を付けた方がいいと思うものをピックアップし、ご紹介。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

3~4F

パコレプキン:

壁の中や水上、空中を移動できる特殊能力持ち。攻撃力が高いので防具が貧弱だとかなり痛い。

必ずシレンを追ってくるわけではなく、変な方向へ気まぐれに移動することもあるので態勢の立て直しはしやすい。

回復アイテムを投げればダメージを与えられるが、個人的には使う機会はない。
薬草類はHPの最大値を上げるのに使う方が良いと思うからね。

まあ本作に於いて知っていて無駄なことはないはずなので、覚えておくと助けられることもあるかも。

 

 

 

5~9F

火遁忍者:

攻撃力が高い上にこちらの攻撃が外れやすい特性を持つ。
また、落ちている草、食料、巻物、杖類を燃やして回るため、有用なアイテムを焼失させられる可能性がある点でも厄介。

ただし食料に関しては焼きおにぎりに変えてくれるため、こちらに有利に働くことも。

おにぎり、腐ったおにぎりならば回復量が増加する物に変化するわけだ。
持っていたら床に置いてみよう。

 

 

3割バッター & ちゅうチンタラ:

攻撃力がかなり高めで防具が貧弱だと2発でKOされてしまう。

また、バッターの方は3割の確率で、杖の魔法弾も含む投擲物を打ち返す特殊能力持ち。
睡眠草や鈍足の杖などを打ち返されると終わるので注意しよう。

巻物類は投擲扱いではないため、問題なく通用する。

 

 

 

10~15F

鬼面武者:

本体は弱いが倒した後、5ターン後ぐらいに出現するぼうれい武者が難敵。
こいつ自身は攻撃してこないが他の敵へ憑りつき、レベルアップさせてしまう。

ゴースト特攻の印(成仏のカマ)や回復アイテム、その他固定ダメージのある道具で以外は
1ダメージしか与えられないため、倒すのも難しい(HP4)。

同じ層に出現するクロスボウヤーが、倍速で高火力のコドモ戦車に進化してしまうと極めて危険。
対処法が無ければ探索を切り上げ、さっさと次へ進んでしまうのも手。

 

 

ミドロ:

装備中の武器か防具の強化値を下げる能力を持つ悪魔。
攻撃はしてこないし(封印状態だとしてくる)、様子を見て何もしないターンも多いが分裂して数が増えることがある。

封印の杖など対処法がないならば、なるべく相手にしない方が良い。

 

 

タイガーウッホ:

自キャラも含め近くにいる生物を他のものに投げつける能力持ち。
こいつが投げてきた敵キャラに囲まれたり、対象が自分がだった場合は
厄介な罠やモンスターハウスのど真ん中に放り投げられたり、予期しにくい事故を誘発させる難敵。

同じ階層に現れるアイアンヘッド(射程2の攻撃持ち)との合わせ技もいやらしい。
こいつと戦う時は周囲の状況に気を配ろう。

 

 

 

16~23F

ぬすっトド:

封印状態にしない限り攻撃はしてこないが、落ちている物もしくは
プレイヤーの道具(装備中の物は除く)を一つ盗んで倍速で逃げ回る。

倍速で水上移動も可能なので逃げモードに入ったこいつを倒すのは、構造にも
大きく左右されるものの難しい。復活の草や杖、食料を詰め込んだ壺などを盗まれると目も当てられない。

倒すと必ずアイテムを落とすので、戦う価値はあるが・・・。

トドよけの盾の印で対策するのをおすすめ。

 

 

オヤジ戦車:

常時鈍足なのもあってこいつ自体は対処しやすいが、固定ダメ20の遠距離攻撃持ちで
着弾地点周囲一マスに敵味方問わずダメージを与える。

つまりこちらが削った敵を倒されてしまった場合、レベルアップしてしまうということ。

上位のガンコ戦車はダメージが30に底上げされる上、等速になってしまうのでかなりの難敵。
モンスターハウスなどに現れれば、さらに進化する恐れがある。

 

 

 

おばけ大根:

力が1下がり、鈍足状態にまでなってしまう毒草投げが厄介。
毒消し草でダメージが与えられるが、こいつに力を下げられまくった時の保険に
食べる用として温存しておくべき。

 

 

 

般若面山伏:

フロア内のモンスター一匹を山伏暴走状態にする。
この状態異常になると特殊能力を封じられ、山伏系を除く周囲の生物へ見境なく襲い掛かるようになる。

他の敵を倒してレベルアップしたり、店があれば店主を殺してしまったりかなり厄介だ。

※今作では未確認だが過去作と同じ仕様なら、店主がいなくなっても品物を持ち出すと
 泥棒扱いになってしまい、買い物ができなくなる。

 

 

火遁忍者・中:

下位の火遁忍者と同じく攻撃と回避が高く、道具を燃やして回る厄介者。

 

 

 

24~30F

スーパーゲイズ:

催眠状態にし、何らかの行動をランダムに取らせる特殊能力を持つ。

 

・装備中のもの含め、貴重な道具類を投げさせて消失や水没させる。

・装備中の品を含め貴重な道具を変化や換金の壺などに入れてしまう。

・装備中(略  をお香の燃料にしてしまう。

・復活の草や聖域の巻物を使ってしまう。

 

などなどシャレにならない状況を生み出すことがある、シリーズ通してトップクラスのクソ野郎。

こいつに理不尽な目に遭わせられるのは誰もが通る道。
ゲイズの盾で対策できていればただの雑魚なので、怒りを込めて叩き斬ってやろう。

 

 

デブーチョ:

5マス離れた位置から固定ダメ20の投石攻撃を行ってくる。
固定ゆえに強い盾を持っていても防ぐことができず、連続で喰らうとかなり痛い。

敵は基本、通路では隣接していないと特殊能力を使わないのだが
こいつは曲がり角の先など、結構離れた位置からでも石を投げてくる。

条件がいまいち分からないが。

 

 

いやすぎガッパ:

武器、ギタン以外のアイテムの上に陣取り、5マス以内に近づくとぶん投げてくる。
睡眠草などが飛んでくるとかなり危険。

カッパのお皿の印で対策ができる。
こいつは投擲物は道具類だけでなく、ボウヤー系の矢も高確率でかわしてくれるようになるため、おすすめ。

おばけ大根系の毒草も当たりにくくなる優れものだ。

 

 

みどりトド:

ぬすっトドと同じ。

 

 

すぐカエル:

5マス先までの直線上に入ると、舌で引き寄せられた上に殴られる。
こいつ自体は大したことはないが、問題は仲間を連れている時。

分断されて仲間が倒されてしまい、レベルアップされてしまうとかなり厄介。
部屋にいる間は位置取りに気を付けよう。

 

 

めまわし大根:

おばけ大根の上位種。混乱草を投げてくる嫌な奴。
混乱中には毒草投げに変化するため、力低下+鈍足状態に。

こうなってしまうと対処できる杖や巻物が無ければ、一気にやられる危険性がある危険な敵だ。

 

 

鬼サソリ:

毒針でなんと力を2も下げてくる。
連続でやられるとこちらの火力が目に見えて下がるため、なるべく離れた状態で倒すなりHPを削るなりしておきたい。

 

 

スカイドラゴン:

同じ部屋にいると追尾してきて必ず命中し、固定ダメ20の炎を吐いてくる。
他の敵を相手にしていて遠方にこいつがいた場合は、一旦通路に避難するのが吉。

ステータスが高いので普通に殴り合っても結構強いが、下位種のドラゴンが主に登場するので数自体は少なめ。

今後のことも考えて火炎ダメージを半減させる、ドラゴンシールドの印を合成しておくのをおすすめ。

 

 

コドモ戦車:

クロスボウヤーが進化したもので倍速一回攻撃、要するに移動は倍速だが
攻撃できるのは一回だけなのが特徴。攻撃方法は鉄の矢による射撃。

下位のボウヤーたちはジグザグ移動や上下へ一マスずつ往復することで
釣り出すのが基本なのだが、こいつ相手にはただの的にされてしまう。

HPに余裕があるなら矢を使わなくなる通路まで後退して誘き出そう。

ただしボウヤー系に限らず、通路内でも曲がり角では射撃攻撃を使われることは覚えておくべし。

 

 

例えば敵は違うが画像の場合、ボウヤーなら矢を撃ってくるし、おばけ大根なら毒草を投げてくる。

 

 

パコレプキング:

低層に出現したパコレプキンの強化版。
ステータス以外に違いはないがこちらは屋内に登場するため通路外、つまり
壁の中にいると手出しができず、一方的に攻撃されてしまう。

また、とぐろ島に登場するモンスターの中では、スカイドラゴンに次いで第二位の高い攻撃力を誇る。

多くの敵は通路に誘い出す方がいいのだが、こいつは逆に部屋へ連れていく方が安全なことも多い。

もちろんケースバイケースだが立ち回りには気を付けよう。

 

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© Peter's Life , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.