遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム

【ゼノブレイド3】 ユーニの魅力を語ってみる記事 【かっこいい?かわいい?】

更新日:

 

 

やあどうも、Peter@peters_life0801です。

 

ゼノブレ3がねぇ、探索が楽しすぎて全然先に進まないんだ。

攻略情報とか全部シャットアウトして、何話まであるか不明だしそれすら知りたくないけど(これまでの傾向から10話ぐらいかな?)
プレイ時間87時間ほどでまだ5話を攻略中さ。

マップの探索からサブクエストまでみっちやりながら進めてるからね~。

 

さっさとクリアして “ゼノブレ3、クリア後の感想!” とか、 “ゼノブレ3レビュー記事!” なんて書いたら
お客さんたくさん来てくれるんだろうけど、自分の楽しみを優先しちゃう。

 

面白すぎて本作にかかりっきりで、新しい記事のネタを考える余裕もない。
でもあんまり更新間隔を空けたくもないんだよなぁ・・・ってことで。

 

そうだな。

ちょっと奴に頑張ってもらうか。

 

ってことでユーニの姐御、夜露死苦!

 

 

今回、いつも以上に画像多めなんで重かったらすまんな!

あと、もうクリアした人も多いかもだけどネタバレもあるから注意してね!

 

 

 

スポンサードサーチ

ユーニを好きな理由

別の記事でもお伝えした通り、パーティメンバーはそれぞれ異なる魅力があってみんな大好きだけど、現状僕は頭一つ抜けてユーニを気に入っている。

理由は簡単に言えば普段の態度と緊迫した場面および、見た目と性格のギャップかな。

これまた以前お話したことだけど、僕は実際にプレイするまでできるだけ情報を得ないようにしていたんで
ユーニはデザインだけ見て勝手に、無口で冷静なクール系のキャラだと思っていた。

 

 

 

しかし実際プレイしてみると・・・最初は

「なんか想像してたキャラと違うな。つーか口悪いしガサツだなぁ。」

程度にしか思っていなかったんだけど

 

 

このシーンで一気に好きになった。

そうか。君、見た目に反してヤンキーだったんか・・・ってね。

ならばこの態度や口の悪さも納得ってもんだ。

 

ここから彼女の言動や仕草にいちいち目がいくようになり、それがめちゃくちゃ面白いことに気が付いた。

上の画像もだけど真面目なシーンでも一人だけ、ガラが悪すぎるせいでつい笑っちゃうこともあるんだよね。

今や僕ん中では本作におけるお笑い担当として不動の地位を築いている。

 

 

 

 

 

しばしば、他のコロニーの連中とヤンキー対決が始まるのも好き。

よく見せる画像1枚目の、相手を挑発するような表情も好き。

 

 

余談というかいきなり話は変わるけど、衣装や武器は色々あるが個人的には

特攻服(フラッシュフェンサー)で破砕士のハンマー振り回してる姿が一番しっくりくる。

 

 

 

 

カッコいい時はめちゃくちゃカッコいいぞ!

一番好きである理由は単に面白いから、笑えるからってだけでなく
キメるところはキメてくれるカッコよさがあるのも大きい。

 

 

 

ディー&ジェイ戦で恐怖を乗り越えて逆転するシーンは超熱かったし、アシェラの加入イベントでのやり取りもいい。

 

 

いち早く自分たちの命がループしていることに(薄々ではあるが)気付いていたためか、
生死に関しては年長で死期の近いミオ同様に、他のメンバー以上に敏感な印象。

 

 

断片的にではあるが今のところは唯一、前世の記憶、それも自分が死ぬ瞬間を覚えていることもあり
彼女の口から語られる死生観はなかなか鋭く、そして重い。

 

 

笑ってしまうような普段の仕草や言動と、緊迫したシーンでのカッコよさのギャップ。

これこそがユーニの魅力の真骨頂だと思う。

最初に好きになった理由は前段で話した軽い理由(ヤンキー座り)からくるものだったけど、時折見せるこのカッコよさにはほんと惚れ惚れする。

この凛々しさがなければお気に入りナンバーワンにはならず、ただのネタキャラの地位に甘んじていたことだろう。

 

 

序盤での印象は情に厚いことも含め、テンプレ的なヤンキーキャラ。

しかし攻撃的な言動や態度とは裏腹に、恐怖を抑えられなかったり実は結構繊細なところもあったりして、ありがちなキャラクターではなくしっかりユーニならではの個性や持ち味があるのだ。

 

 

 

他には高い所やオバケが苦手、趣味はフォーチュンクローバー集め、ピピットが好きなど
ツッパってはいるが意外にかわいい面が多い。

また、ヤンキーらしく直情径行かと思えば座学が得意で、(基本的には喧嘩っ早いが)論理的で冷静な一面を覗かせることも。

 

 

 

おまけ:適当なスクショピックアップ

 

高い所は苦手らしいがロープスライドでは実に楽しそうな声を出す。

「ひょ──────う♪」

 

 

 

 

負傷者にその座り方で迫るな。
あんまり大丈夫そうじゃないというか、なんかこの後胸ぐら掴まれて殴られそう。

フキダシがなければ因縁つけてるか、カツアゲしてるようにしか見えない。

 

 

 

 

イモにまで因縁をつけ始める始末。

 

 

 

 

飲み会で終電帰りになってしまった酔っ払いOL感。セナが真顔なのがジワる。

 

 

 

 

まとめ

以上、今回は更新ネタが無いのをユーニに助けて頂きました。

 

こんな記事を書いておきながら何だけど、単純に異性として魅力的に映るキャラなら、実はエセルやアシェラ、モニカあたりが好き。

凛としたカッコいい女性がタイプなのです、はい。
ユーニは後輩とか妹的な可愛げがある感じだね。

 

 

それはさておき、ゲームの方は物語が大きく動き出した感があるので、先がめっちゃ気になり続けている。

エセルが死んでショックではあったが再加入しそうな雰囲気だし(ヒーローのシルエットにカムナビらしきキャラもいるね)、メリアちゃんはまさかの偽者、しかし本物はどこかにいるという話だし、そうなればニアも本人が出てくるはずだ。

どう見てもあの人な銅像が登場したりもしたし、メビウスたちは何者なのか気になることだらけ。

単なる悪い奴らなのかと思えば、ここにきて職務と友情の板挟みにあって苦しんでいるイチカや
執政官 兼 軍務長でコロニー兵から慕われ、自身がそうでありながらメビウスに反旗を翻すトライデンなど、色んな奴がいることが分かってきた。

 

早く先を知りたい。でも寄り道が楽しすぎて進まない。
このペースで遊んでたらいつ終わるんだろうなぁ。

いやぁ、今年は楽しいゲームが多くて幸せだ。

 

 

-ゲーム
-,

Copyright© Peter's Life , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.