遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

★☆☆☆☆ ゲーム

【評価/レビュー】 レッドフォール 【残念過ぎるAAA作品】

更新日:

注意:
本記事は2023年5月13日時点での感想です。
レッドフォールは今後アップデートを重ねてサポートを続けることが明言されているため、
ここで紹介している不満点やバグは解消される可能性があります。

 

 

やあどうも、Peter@peters_life0801です。

 

本日はレッドフォール(RED FALL)という作品をご紹介。
何かと期待されていたゲームなんだけど・・・プレイ時間は7時間54分でギブアップしてしまった。

ここ最近、オープンワールドものは微妙なゲームが続いてるなぁ。

 

 

お気に入り度:★☆☆☆☆

 

 

スポンサードサーチ

概要

2023年5月2日発売。ディスオナードシリーズなどで有名なArkaneが開発し、ベセスダによって発売されている。

対応機種はXbox seriesおよびPCでお値段は約9700円。

 

本作は一人称視点のオープンワールド型RPG。

舞台は何らかの原因で吸血鬼に支配されてしまったひが・・・もとい、レッドフォールという島。

 

吸血鬼だけでなく奴らを支持するカルト集団や謎の軍隊も介入して、化け物だけではなく人間をも相手に戦うことになる。

取り残された住民を助けつつ、この三つ巴の過酷な戦いを生き抜きいて事件の真相に迫ろう!

 

 

なお、残念ながら武器に丸太は登場しない。

対吸血鬼においては最強の武器なんだけどな・・・。

 

 

グロくない? 大丈夫?

欠損表現は無し。そこらに死体が転がってるけど傷もなく綺麗なまんま。
床や壁に血が飛び散っている程度で全然グロくはないので、何故Z指定なのか不思議なぐらい。

血すら無理! って人でもない限り、気にならないんじゃないかな?

 

 

 

良かった点

本当に月並みなことしか言えないけど、グラフィックは綺麗。
ロード時間は無いに等しく超快適!

あとはストーリーは進めたところまでだと、あってないようなものだけど設定は好きかな。オープニングは結構ワクワクした。

 

 

 

気になった点

ちょっと多すぎてね・・・遊びにくさを追求したのかってレベルだった。

 

不便! 目的地が表示されない

目的地が何故か全体マップでしか表示されず、都度自分でピンを立てる必要がある。

また、ミッションによっては表示する術が一切なく、自分で走り回って探す必要があるものも・・・。

狭いとはいえオープンワールドだと、どこ行けばいいか分からんって。

 

ロケーションなども同様で、スカイリムやFOシリーズのような簡易レーダーみたいなの(画面上部の方角などを表示してるやつ)は
あるのに、何故これを有効活用していないのか。

一部のミッションで回収することになるアイテムの位置などのみは、なんでか表示されるんだけど。

 

 

バグかなり多め

遭遇したものを箇条書き。
致命的なものはフリーズのみだけど、一度しか遭遇してないし気にしなくてもいいかな?

ここに書いたもの以外ではメニューが開けなくなるバグなどもあるらしい。

 

 

・装備品に干渉できなくなる

カーソルを合わせても性能が表示されず装備もできない。
装備中のアイテムとの性能比較を開いた場合、それが閉じられなくなることも。

ただし一回メニューを閉じればすぐに直るため、ほぼ害はない。
頻発するのでうざいけど。

 

・何もないのにスリップダメージを受けるエリアがある

赤い霧に触れた時の効果音が鳴るため、バグで霧が描写されないことがある模様。

 

・敵を攻撃できない、こちらを認識しない。

これもほぼ害はないけど、離れるまでずっとイキリを聞かされるのはうざいし
もし他の敵が潜んでたら不意打ち喰らうことになりそうだし。

 

・フリーズあり

約8時間のプレイで一度だけ発生。
突如画面が固まり、そのままゲームが強制終了してホーム画面へ戻されてしまう。

 

 

キャラの育成要素が微妙

レベルアップ時に得られるポイントを割り振って強化していくスキルツリー方式。
新しいスキルを覚える瞬間は誰しもワクワクするはずで、僕も大好きな育成システムだ。

・・・だけども、本作ではどれも強化幅が微妙すぎてあまり効果を実感できない。

そして何か新しいことができるようになるわけではなく、元ある能力が強化されていくだけなので
戦術の幅が広まったりすることはなさそうだ。

 

もっとレベルを上げれば変わるのだろうかと他の人たちのレビューを読んでみたが、そういうわけでもないようでビルドを構築する楽しみが一切ないと不満を漏らす人を多く見かけた。

 

自キャラを強化して戦闘の幅が広がっていくのが、これ系のゲームの楽しみの一つだと思うんだけど、それがないってのは痛いなぁ。

そしてただでさえスキルの効果を実感しにくいのに、レベル上がるのが遅すぎて修得もなかなかできないんだよね。

 

 

オンライン前提の仕様。その割には・・・

これはSDガンダムバトルアライアンスでも感じた不満なんだけど、マルチプレイを
前提とした仕様になっているため、ソロプレイであってもゲームを一時停止させてくれない。

※メニューを開くことはできるが時間は経過しており、敵がいれば攻撃されてしまう。

 

また、これのみならず本作ではスリープ状態にしても必ず中断扱いとなって
復帰後はメインメニューに戻されており、再開すると拠点である消防署に戻されてしまう。

これもオンライン前提ゆえの弊害と言えるだろうね。

 

その割にはその肝心要のオンラインは現状野良で潜ることができず、フレンドとしかプレイできないという片手落ちの仕様。

もしかしたら今後、アップデートでクイックマッチが追加されるかもしれないけど。

 

 

その他

・敵AIがおバカ

射程距離外からショットガンを乱射したり、身長以上の高所や遮蔽物の先にいる自キャラには反応しないのか、すぐ近くにいるのにこちらを発見できなかったり、銃撃戦の最中に何故かいきなり動かなくなったり(これはバグかな)。

 

門の隙間から攻撃しているが敵はこちらを認識できない笑

 

頭は悪いけど射撃の精度は恐ろしく高いので、脅威ではあるんだけどね・・・。

 

 

・アイテムが見つけにくい & めちゃくちゃ酔う

一応ハイライト表示はあるが、色が薄すぎて光も弱く背景に溶け込んでいる。
他の干渉できないオブジェに紛れて置かれていることも多く、探すのに
目を凝らしながらカメラをグリグリ動かすことになるため、目が疲れるし酔うしで大変。

 

・フレームレートが低い

最新機種のみ対応なのに何故か30fps。これも酔いやすい原因の一つだろう。
アップデートで60fpsにするそうだが、できるなら何故最初からやらないのか・・・?

 

 

・装備出来る武器少なすぎ問題

本作には7種類の武器系統が用意されており、それぞれ役割もしっかり違う。

にも拘わらず3つしか装備できないため、使い分けようと思ったなら頻繁にメニューを開いて装備し直す必要がある。

強敵である吸血鬼特化装備のUVと、索敵もできるスナイパーライフルは固定になりがちだし、これでは装備の自由度が低すぎる。

 

・敵の出現が完全ランダム

一応、ミッションの目的地には必ずいるようだけど・・・
なので必要なアイテムを回収→帰り際に襲われる、なんてお約束は一切なしで、最初にたむろしている連中を倒せばもう何も起こらない。

ミッション中に増援など敵が干渉してくるイベントが全然ないので、かなり味気ないなぁと。

 

 

 

 

注意! 実績にこだわりがある人は気を付けよう!

このゲーム、かなり早い段階でスコアが17の実績が解除されてしまい、その後は相当やり込まないとキリの良い数字にすることはできなくなっている。

結構ゲーマースコアの末尾を気にしている人は多いようで、半端な数字を嫌がる人を
しばしば見かけるため、該当する人は要注意!

 

ちなみに僕は全然気にしない。記事執筆時点のスコアは127802だけど
なんか変な数字の方がむしろ好き。

10年ぐらい前にトラブルウィッチーズか何かで変なスコアになって以来、ずーっとこんなんだけどむしろ誇りに思っているぐらいなのだ。

色んな類のゲームを遊んできた証だからね・・・なんてな。

 

 

 

 

まとめ: 1万円の価値はないが・・・

 

 

約1万円という超強気な値段設定だが、申し訳ないけど言わせてもらうと、それだけ出す価値は確実にない。

システム云々以前にバグの多さやお粗末な敵AI、あとからフレームレートを上げる宣言など
未完成のまま発売したんじゃないかと勘繰ってしまうような出来だ。

 

 

世間の評判は恐ろしく悪く、Google検索すると出てくるこの画面右の評価でも
24%の人しか高評価をしていない・・・。

少なくとも僕が見かけた範囲内ではここの評価って大甘で、ゲームでも映画でも
大抵の作品は100%近くあるし、クソクソ言われてるものでも80%以上はあったりするんだけど笑

※これは未プレイでも評価できちゃうから信憑性は全然ないんだけど。
 独占タイトルなのでハード戦争の犠牲になってる可能性も大きいが、しかしそれにしたって低すぎる。

 

ただ、そこまでのクソゲーなのかと言われたら僕の答えはNoだね。

確かに言いたいことは数あるけども、面白い部分は無い一方で致命的な不満点も無いのは確か。
細かなものが積み重なって、そびえ立つ山になっているという感じなので、それらに目をつむればプレイできなくはないレベル。

まあ僕の場合は3D酔いがきつくって、これを我慢してまで続けるほどではないと判断したからギブアップしたわけだけど。

 

100点満点で言うなら40点ってところ。
飛び抜けたクソゲーだとまでは思わず、ちょっと駄目なゲームって印象。

でも先述したように定価の価値はまずないのでゲームパスか、買うなら50%~オフのセールがおすすめ。

 

アプデで継続的にサポートしていくそうで、上でも書いているように60fpsになるそうだし
バグ取りなんかもやってくれるはずなので、アプデも待つべきかもね。

ただまあ基礎が微妙なので凡ゲーにはなれても、良ゲーにまではなれそうもないかな。

 

 

-★☆☆☆☆, ゲーム
-,

Copyright© Peter's Life , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.