遊んだゲームを中心に色んなものをレビューしちゃうブログ。プレイ日記なんかも投稿するよ!

Peter's Life

ゲーム

ゼノブレイド2を途中まで遊んでみた感想 【ノリがちょっと・・】

更新日:

やあどうも、Peter@peters_life0801です。

 

1DEに続いて2を遊び始めたので本日は現時点で感じたことを記事にしてみよう。

現在のプレイ時間は約26時間で第4話を進めている最中。
何話まであるか調べてないけど、この調子だと今作もクリアするのに100時間ぐらいかかるのかな?

 

 

 

スポンサードサーチ

ストーリーは不安定なイメージ

終始シリアスだった前作に比べ本作はコメディ色が強く、かなりノリが軽い。
しばしばギャグシーンが挟まれるんだけど見てられないぐらい寒いシーンもある。

 

 

 

 

一方で真面目なシーンは熱くて面白いし、ギャップが凄いなぁと。

自分より遥かに強い相手に機転を利かせて逃げ延びるシーンなんかは、手に汗握るほど興奮したけど・・・

 

画像は追い詰められながらも、攻撃するふりをして貯水タンクを破壊、
火属性の相手の能力を封じて窮地を脱するというシーン。

ブレイドがちょっとスタンドっぽいのもあってジョジョの奇妙な冒険の能力バトルを彷彿とさせる展開。
少年漫画っぽくて凄く熱い名場面だね。ここほんと大好き。

 

 

 

他には女性キャラの胸の大きさや露出が凄かったり、1はシステム面で人を選びそうだったけど、こちらはストーリーやキャラデザインでも大きく好みが分かれそうだなという印象。

ちょっとえっちなシーンもあって、そういうのあんま耐性無いから困惑しちゃったり。

 

まあまだ中盤にも達していないと思うので最終的な評価はどうなるか分からないけど、今のとこ良い悪いの落差が激しくて不安定って感想だね。

 

 

 

 

説明不足な点が多いのも難点

新要素の解禁などに併せてゲーム内で逐一チュートリアルが挟まれるんだけど、全体的にシステムが難解でこれ一回だけでは理解しにくい上、あとから見直すことができないのは厄介。

※情報屋が有料で教えてくれるけど簡素すぎて役に立たないのがほとんど。

 

特に戦闘システムがややこしいのに再確認ができないので、前作はクリアまで使わなかった攻略サイトに今回は早々にお世話になることに。

ブレイドコンボなんて超重要なのに、アレ1回で完璧に理解できた人はどれほどいるんだろう。

 

難解な分、やれることは多くなっていて慣れたら面白いのはさすが続編だと思えるんだけどね。

 

 

 

 

世界観や音楽は今作も良いぞ!

と、ここまでは批評を書き連ねてきたけど決して悪いゲームではない。

先述したようにシステムを理解すれば戦闘は楽しいし、ストーリーも真面目なシーンは上質だと思う。

 

僕が前作に惚れ込んだ理由の1つである独特の世界観は今作も健在で
今回は果てしなく広がる雲の上の世界、人々は巨神獣と呼ばれる超巨大な生物の上で暮らしているという設定だ。

 

巨大生物の背中に草木が生え、命が芽吹くという不思議な世界は魅力的。

 

足元に広がる雲は “雲海” と呼ばれ、落下しても地表へ真っ逆さまなんてことはなく
現実の雲海とは異なり、読んで字のごとく海のようになっていて潜ったり泳いだりできるようだ。

地表というものがないのか、それとも前作のエルト海のように空の上に海が存在している形なのか。

ゲームを進めていけば明かされるのかな。幻想的かつ壮大な世界には今回も惚れ惚れしちゃうね!

 

 

景色の美しさも相変わらず。絶景ポイントが多くてスクショが捗るよ!

 

 

BGMも引き続き良好。
戦闘、フィールド、街からイベントで流れるものまで、どれもこれも異常にクオリティが高く耳に残る名曲だらけ。

何人か応援してるスマブラのプロプレイヤーがいるんだけどさ。
配信中にゼノブレの曲が流れた時にリスナーの1人がチャット欄で、ゼノブレシリーズは名曲製造機だなんて言っていたけど、これは心の底から同意する。

Counterattackはヤバい。

 

 

おまけ:スマブラのゼノブレ2

 

CERO:Aに合わせてホムラ、ヒカリともに衣装が手直しされ、布面積が増えて露出が抑えられている。

こっちから入ったからってのもあるかもだけど、スマブラデザインのが自然で好きだなぁ。

 

ステージはじっちゃんの背中の上。
背景には雲海を泳ぐ他の巨神獣やメインキャラの姿が確認できる。

※キャラクターはランダム。画像ではトラとハナJSがいるが他にニア&ビャッコ、
 メレフ&カグツチを確認。他にもいると思われる。

 

スマブラからシリーズを知ったクチなので当初は気にしてなかったけど、今見るとステージの完成度高いね。

バックにいるキャラは残念ながら喋らないけど、じっちゃんは状況に応じて色々喋ってくれるよ!

 

 

余談ながら性能を見て力のホムラ速さのヒカリみたいに思っていたんだけど
原作での登場シーンを見るにヒカリは完全上位互換なんだろうか。

それともホムラもこれから強くなる感じなのかな。

 

 

 

同一人物だったことにも驚きだよ!

こういう発見があるからスマブラで知ってからプレイする、ってのも悪くないかもね。

 

 

しかしレックスがプレイアブルじゃないのが悔やまれる。
ポケモントレーナーがいるんだし3人1組でだね・・・と思ったけどこの2人めちゃくちゃ強いから、さらに選択肢増えたら完全ぶっ壊れになっちゃうか。

 

 

 

 

まとめ

んまあとりあえず、1のように手放しで褒められる作品ではないかな。
ギャグとエロがマジでいらないな~。

と言うか1が個人的にあらゆる要素がツボにハマりすぎる奇跡的な出来だったので、シリーズものとはいえ比較するのは相手が悪すぎるか。

 

ゲームとしての楽しさはしっかりしてるので、何だかんだで今作も時間を忘れてプレイしてしまうほどには熱中してるんだけどね。

 

 

-ゲーム
-,

Copyright© Peter's Life , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.